2018年03月24日

祝津 ヨット ダンデライオン号 冬囲い解除しました(^-^ゞ

昨年秋からブルーシートとテント生地で冬囲いしていたヨット、久々に暖かい日差しに恵まれた今日、 冬囲いを解除してきました(^o^)/。
20180324224659190.jpg

早速 ハッチや船窓を全部開け、ダンデライオン号 深呼吸(^.^)。

20180324224818813.jpg

来月にはマリーナ開き、そして待ちに待った今シーズン スタート!

あ、その前に色々また 整備しなきゃ(  ̄▽ ̄)。
posted by yachting diver at 16:50| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

大阪 串カツ

今回の大阪での仕事終了、今回は淀屋橋、というエリアに泊まってたのでホテルの近くをかなり歩き回って見つけたお店、「Dan家R」さんに入ってみました。
20180324230053220.jpg

大阪、串カツ、といえば私の勝手なイメージは、「ソース二度漬け禁止」、「怒られそうで恐い!」でしたが(勝手なイメージで すみません(^o^;)。)、こちらは ⬆なように、自分専用にソース皿があって安心(笑)。しかもソース(ってか薬味?!)の種類も豊富(^.^)。

色々楽しめそうな10本セット、にしてみました。

車エビに豚ヒレに、、、と丁寧に一本づつ提供してくれます。

しかも嬉しいことに、「これは山椒塩で」、とか 「レモン醤油で」、という感じで よく合う薬味を都度教えてくれます。\(^o^)/

20180324230106595.jpg
ハモ
20180324230120083.jpg
20180324230128967.jpg
最初ビールでしたが、二杯目からはワインにしてみました。
20180324230139560.jpg

枝豆のコロッケ。美味い❗
20180324230159727.jpg

菜の花。これも美味い❗
20180324230207129.jpg
箸休めの蕎麦。
20180324230214251.jpg
中はとうもろこし。(北海道では「とうきび」ですがw)
20180324230222088.jpg

初めて見る魚、「アマゴ」
20180324230244628.jpg

また来たくなるお店でした。御馳走様でした。(^人^)
posted by yachting diver at 20:30| Comment(0) | 食い道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

神戸港〜高松〜女木島〜男木島〜高松〜神戸を21時間でたっぷり楽しんできました!(^^) 続いて男木島!

さて10時台に女木島に到着した次の便に乗って 今度は男木島へ。
これまたすぐ到着!
ogijima1.JPG

先ほどの女木島から ほんの少ししか離れていないのに、島の地形は随分違いますね〜w。
ogijima2.JPG

港のすぐ前に鳥居があったので まずはやっぱり神社に御詣りv。
・・・・と思ったら、あれれ???なんだかどんどん坂になって行きます。
ogijima2-1.JPG

あれれ??まだ先??
ogijima5.JPG

まだ先???
ogijima4.JPG

まだ先????
ogijima3.JPG

(写真撮りながら、もあるけど)10分ほど登ってようやく到着。
ogijima7.JPG

ogijima6.JPG

これだけ登ると いいことありそうですv。

見下ろすと 港も海もキレイ!
ogijima8.JPG

ここ男木島の観光名所に、120年の歴史を持つ男木島灯台があるのですが そこまでは 山を登って下りて徒歩約30分(片道!)とのこと、でもせっかくだから行ってみようかね〜、なんて話しながら また港まで戻って 軽く昼食(とビール!)をとって一休みしたら もうトーンダウン(笑)、灯台はあきらめ、反対側の海岸にある加茂神社を御詣りしてきました。(こちらは緩やかな坂でしたw)

ところで先ほどの女木島やこの男木島、そして小豆島、のあたりが「アートの島」とのことで島のあちこちにアートなものがありました。(が私は神社巡り(と飲み食い!!w)派?なのでアートはあまり見ませんでしたが、この男木島の港にあるこの建物、よく見てください! 天井の文字が太陽の光が地面に映し出す影で文字を映し出すように考えられているそうです。
ogijima10.JPG

※軽めの昼食にカレーうどんを食べたのもこの建物ですw。
posted by yachting diver at 13:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸港〜高松〜女木島〜男木島〜高松〜神戸を21時間でたっぷり楽しんできました!(^^) まず女木島編

神戸での所用のあと(の飲み会のあとw)、神戸港を深夜1:00に出港する「ジャンボフェリー」に乗り高松港へ。高松港には朝5時過ぎに到着。
ここでジャンボフェリーを下りて ぶらぶら散歩しながら 高松駅近くのうどん屋さん7時の開店を待ち、まずは高松上陸記念に 朝うどん!
IMG_20180317_072317.jpg

8時台には高松港から「めおん2」に乗り、まずは女木島へ!!
あっという間に到着。
DSC_5814.JPG

この辺りには 鬼が島伝説が残っており、港でも鬼が出迎えてくれています。(形相恐ろしい・・・・・くない、愛嬌たっぷりの鬼でした。w)
DSC_5825.JPG
DSC_5823.JPG


ここでめおん2を下り、次の船が車での2時間ほど、島内を散歩。

まずは神社から。
DSC_5828.JPG

境内から振り返ると海に景色がつながっています。
DSC_5830.JPG

鬼がいた、という言い伝えのある洞窟までは 少し距離があったので行かず(行けよ!笑)、付近を散歩。

昔ながらの家並みが続いています。
DSC_5835.JPG

あれ?もう桜??と思ったら、「彼岸桜だよ。」と 畑仕事をしていたお婆ちゃんが教えてくださいました。
DSC_5832.JPG

冬の強風から女木島の家々を守るための「オーテ」と呼ばれる石垣が続いていました。
DSC_5840.JPG

DSC_5842.JPG

posted by yachting diver at 10:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

神田で出会った素敵で粋な大将

東京出張中&超大型台風接近中(-_-;)。でも明日も東京で仕事なので帰れない帰らない。
駅から歩いて数分のホテルに着いたら ジーンズは膝までびっしょり、それをようやくホテルのコインランドリーの乾燥機で乾かしたので もう今日は出かけずにホテル内でなんか食おう、、、、と思ってたけど やっぱり美味しいものを見つけたくて大雨の中を散策。

お!素敵なお店を見つけた予感がしますww。
DSC_5097.JPG

入ってみてカウンターにも壁にもメニューらしきものがない!!??

と思ってたら「ウチはコースになってます。」とのこと。

よく見ると壁にお品書きが。(日替わりだそうです!!)
DSC_5110.JPG

これは楽しみ!!!(*^_^*)。

キンピラにイワシに宮城のキュウリに岡山の枝豆に(茹でたて!)海老のツミレを揚げたものや、、、、、と美味しいものが次々と!!
(写真撮ったら怒られるかなぁ・・・と思って遠慮してたら「撮っていいよ」と言ってくださって途中からは写真ありますが前半は写真無し!(T_T)。

途中からですが(順不同)
大好物のイワシ
DSC_5102.JPG

初めて食べました! スズキの白子!!?? 
DSC_5100.JPG
トロットして美味い!!!

これまた大好物の牡蠣!!
DSC_5101.JPG

平目
DSC_5099.JPG

さんまのツミレ
DSC_5103.JPG

これも絶妙!!(もうこの頃はお酒まわって せっかく教えてくださったけど忘れました(^_^;)。ごめんなさい。)
DSC_5104.JPG

ワタリガニ
DSC_5106.JPG

北海道ではなかなかお目にかかれない コハダ!!
DSC_5105.JPG

驚きの組み合わせ!!湯豆腐を ネギと玉子を混ぜて醤油をかけたところにつけて食べます。
美味っ!!!!!
DSC_5108.JPG

もうお腹いっぱい!!だけど 「食べてごらん」とだしてくださった ごはん(酢飯)とノリ、のシンプルな品。
DSC_5109.JPG
ご飯を海苔でくるんで食べると、これがまた美味しい!!
しかも 具が無いこの状態が最高!!  他のものはいりません!!

お店に入った時には 気難しげな大将でおっかなかったのですが、話ししてくれると実に話題豊富、知識豊富!! 北海道の私よりも北海道のことも詳しくて、料理の美味しさもさることながら 美味しいお酒、楽しい会話、素晴らしい雰囲気を堪能できる素晴らしいお店でした!

大将、ありがとうございました!
posted by yachting diver at 22:33| Comment(0) | 食い道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

船舶検査(中間検査)準備

車に車検があるように、船には船舶検査(船検)があります。
ちなみに船舶検査には定期検査、中間検査、臨時検査、臨時航行検査があって、そのうち定期検査と中間検査は一定の周期で受検する必要があります。
その周期、時期は用途等に応じて決まってるのですが、私のヨット(「一般の小型船舶(旅客船以外)」)の場合は定期検査が6年ごとに、その中間の時期に中間検査を受けなければ航行できません。

そして早いもので、自分のヨットの初めての船検を積丹で受けてからもう3年が経ち、今回は中間検査の時期となりました。
 船に縁のない方でも、車検をイメージしてもらうと車体(船体)、エンジン、等のチェックがあるだろうな、ということは想像がつくと思いますが、船検の場合は法定備品のチェックも重要でそのチェックをしています。(もっと大きい船になると証書の類もたくさん必要になってきますがここでは割愛します。)

救命胴衣に救命浮器に救命浮環にアンカーに係留ロープにレーダー反射板に黒球に、、、等は前回全て揃えているので心配なし!

DSC_4979.JPG
この、奥のほうに見える時計の下には「宴会セット」が二本あるのですが、これは法定備品ではありません(笑

こっちが本当の「沿海セット」。
DSC_4961.JPG
・・・・・・あ、買い換えなきゃ!!(--;



ちなみに航行区域によっても必要な法定備品が異なります。

一般的には「限定沿海」にしている人が多いのですが私は後学のために(手間もお金もかかるのですが)「沿海区域(限定沿海に対し、無限沿海、とも)」に設定しています。

これは文章で書くより見た方が分かりやすいので以下に示します。

「限定沿海」で行ける範囲(小樽から)
DSC_4980.JPG

「沿海区域」の場合

DSC_4982.JPG

なんとこの赤い線の中を動き回れるのです!!!
・・・・・・・・でも私はまだ自分のヨットでは積丹〜小樽あたりしか動いていません(^^;)

来年はもっと遠くまで行こうっとw。





posted by yachting diver at 21:00| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

日本海事代理士会 中央研修会に今年も出席して勉強してきました

毎年一回開催される、日本海事代理士会の中央研修会に今年も出席してきました。
DSC_4883.JPG

私にとって中央研修会は、非常にためになる最新の知識を得ることができる場であることはもちろんですが、全国で活躍している諸先輩や親しくなった知人に会って交流をより深めることもでき、さらには新しいつながりも広がる貴重な機会ですので、北海道からの出席という距離的ハンデ?!をものともせずに(笑)できるだけ欠かさず出席しております。(欠席は今んとこ一度だけv)

今回も多岐にわたるテーマがぎっしりの二日間。
DSC_4943.JPG
今回私が特に関心の深かったのが福井で弁護士さんとしても活躍なさっている先生による「民法改正のあらましと海事代理士業務」。

今回のたくさんの講義中、最も厚い冊子となっていた(これでも講師の先生としては「字が細かくなってしまって不本意!」ということで実際はもっともっと分厚いはずだったそうですw)資料、さすが弁護士さんが主業、というよりおそらくそもそも講師の先生ご自身のわかりやすくまとめる力が素晴らしいのだと思いますが、このたび改正される各条文の性質(先生なりの区分)や周辺の様々な法令に与える影響などについて明瞭に系統だって説明してくださり、知識の整理に大いに参考になりました。 福井の日本酒の美味しさを数年前に教えてくださって以来(笑)、大変お世話になっています O(オー)先生ありがとうございました。

他にも大ベテランの先生による船舶検査関係業務の心得や船舶登記における本人確認、嘱託登記、法定相続証明情制度について、国土交通省の方によるプッシャーバージの安全規制の強化について、バラスト水管理条約について、、、等など実に多岐にわたる内容の講義、海事代理士業務には広範な知識が必要であることをあらためて実感し、今後の自分の業務にも活かしていこう!、とやる気も百倍!となる大変有意義な研修でした。

 代理士会本部をはじめ研修委員の皆様や関西方面の会員の方々、諸準備に当日の諸々に、と大変なご苦労をなさったことと思います。お疲れさまでした!! この度も大変お世話になりありがとうございました。
posted by yachting diver at 00:00| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

<ヨットで(ほぼ)日本縦断の旅>奄美大島名瀬〜古仁屋でゴール!

4月中旬に北海道小樽を出てから約3ヶ月!! 回航を続けていたヨットが奄美大島名瀬まで到着し、いよいよ最終目的地 奄美大島古仁屋(当初沖縄宜野湾を予定していましたが変更となりました。)まであと一歩、というところでフィナーレを飾るべく?!合流してきました。
1500896344157.jpg

↑名瀬港、透明度がよく船が空中に浮いているようですv。

期間中、地元での仕事の合間を縫って飛び飛びに回航の手伝いをしていましたが、奄美大島古仁屋は私が10年来毎年訪れていて馴染みの街、名瀬港に停泊して待ってくれていたヨットとまず合流。

翌日早朝の出港に備え体力づくり! (というかいつも奄美に来ると南部に泊まっていて名瀬に泊まる機会がなく、行きたくて行けなかった、「鳥しん」さんに夜行きたかっただけ?! (笑))

焼き鳥屋さんだけど、体力づくりのためうなぎ!!
DSC_4444.JPG

明日、無事つくね! にかけて?!(笑)。
DSC_4448.JPG

お店一番のおススメ、という ももの開き。
DSC_4451.JPG

やっぱ奄美にきたら食べたくなる油ソーメン。
DSC_4449.JPG

さて翌日早朝5時半過ぎに出港。
途中うねりも大きく、風速も時折10m/s前後、曽津高崎灯台の見えるあたりから さらに風、うねりも大きくなってきましたが、今まで通ってきたあちこちに比べると何のその!。(言い方古い?!(^^;))

DSC_4458.JPG

DSC_4467.JPG

抜けて大島海峡に入ると予想通りに後ろからの風を受けうねりもおさまり7kt前後で快適!
DSC_4468.JPG

ダイビングの際に何度か見ているカメ島やエニヤバナレも見えてきました。

毎年お世話になっている久慈集落のある久慈湾付近通過(途中ヨットで立ち寄って長旅の荷物を降ろそうかと思ってたけど古仁屋に直行することにしました)、あともう少し!!
DSC_4478.JPG

古仁屋、「せとうち海の駅」に到着!!
DSC_4486.JPG

私は途中飛び飛びでの参加でしたが道中ずっと、私の乗ってないときはお一人で、津軽海峡越え〜柏崎では大雨で4日待機〜島根付近でも大雨に強風〜猛暑の中(エアコンは故障して結局一回も使えなかった!!)トカラ列島縦断をしてきたI船長、お疲れ様でした!

また米子 境港マリーナで 海事代理士仲間の石田先生のご紹介でお会いできた岸本様には、ご自身が4月に境港から沖縄まで回航なさった詳細な記録を教えてくださり、さらには折々困った際に相談するとお忙しい中惜しみなくお知恵をお貸しくださり大変に助かりました! この場でも心から御礼申し上げます。

長旅を頑張ったヨット、グレートリトルベアー号はこれから古仁屋で色々修繕や船台完成待ちで当面は台風にも強いと名高い、阿鉄湾に係留することとなりました。お近くをお通りの際には是非、(遠くからですが笑)ヨットの安全をご確認いただけましたら幸いです。

S__24723463.jpg

S__24723466.jpg

posted by yachting diver at 00:00| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ヨットで青の洞窟〜窓岩クルージングに行ってきました

北海道とは思えない猛暑が続く中、ヨットで青の洞窟〜窓岩までクルージングしてきました。

DSC_4408.JPG

DSC_4392.JPG

「窓岩」。 21フィートの小さな船で来たことはありますが、自分のヨットで来たのは実は初めてです。

「青の洞窟」
DSC_4394.JPG

小さな船だと、そのまま「洞窟」に入っていけますがヨットはそうは行きません。
(^^;)

できるだけ接近!
DSC_4399.JPG

DSC_4404.JPG



祝津マリーナからヨットで片道1時間ちょっとで行けるビューポイント、「窓岩」と「青の洞窟」。遊覧船、観光船も多く訪れる場所なのですがこの日は運良く、のんびりと堪能できました。
 
さ、祝津方面に帰ります。
DSC_4400.JPG
posted by yachting diver at 11:36| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

<ヨットで(ほぼ)日本縦断の旅>鳥取〜米子境港公共マリーナ、無難に終了(^-^ゞ

早朝4時に鳥取港を出航、時おり8〜9m/sの風が吹きましたが概ね2m/sちょいの微風の中、昨日に続き穏やかな海。

昼過ぎには境港公共マリーナに到着しました。

20170616071741653.jpg

到着後、地元でご活躍なさっている海事代理士仲間のI先生がお仕事お忙しい最中にも関わらず駆けつけてくださり 美味しい&豪華な昼食「大将おまかせ定食」をご馳走になりました!

DSC_4277.JPG

この日で私の今回の回航手伝いは終了。
明日帰札いたします。

名残惜しいですが境港を後にし米子に移動、夜は(旅先、出張先ではいつものことですが!笑)一人歩きまわって良さげな店探し。 「一期」さんというお店に入ってみました。

鯵のなめろう
IMG_20170615_203348.jpg

鯖のしゃぶしゃぶ!!! (と 「あかみず」のしゃぶしゃぶ、を お願いして半々にしてもらいました!)
DSC_4283.JPG
DSC_4285.JPG
これは美味い!!!

さらに「もぐりめし」という初めて見るメニューが目に留まりました。
(小食であまり食べられないので無理を言ってご飯を少なめにしていただきました。)

地元名産のまぐろやヅケがびっしり乗っていて・・・・
DSC_4288.JPG

半分ほどご飯を食べると あれ??また??
DSC_4289.JPG

ここでダシを回しかけて 異なる味わいが楽しめます!!
DSC_4290.JPG

隠岐の島の猟師さん料理だそうです。うーん!!これは美味!!!

美味しいものが一杯な街でした。

帰りがけに米子駅ではこれまた美味そうな鯖寿司を発見!!鯖好きの私としては早速購入!!
DSC_4292.JPG

「マツコの知らない世界」でも紹介されていたそうです。5貫で1000円ちょっと、と決して安くはありませんが、充分価値ある美味しさでした!
DSC_4294.JPG

posted by yachting diver at 16:00| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする