2009年08月25日

二年ぶりに「師匠」とダイビング!

なんの「師匠」かを話せば長いことながら(なので省略します!・・・・・え〜〜っ!!??)、自分にとっての大「師匠」である方と(二年ぶりに!)一緒に 平日の火曜日ではあるものの(師匠が火曜日 休みなので)、積丹にダイビングに!

天気は良いけど波が強く、宝島東以外は入れない、ということで、宝島東で潜りました。

昨日の悪天候のせいか透明度も悪くなっていて4〜5m程度、生き物も・・・・・・ほとんどいませんでした・・・・(>_<)

宝島西20090825 017.jpg
















宝島東20090825 016.jpg
















・・・・が、二年ぶりの師匠とのダイビング、今日は我々以外、誰もいない中、 のんびりゆったりと楽しむことができました。

そして のんびりゆったりと いつもの 純の店で食事。

さすがに私も師匠の前なので(しかも師匠の車で連れてってもらってるし・・・・)いつものようにビール!!!というわけにはいきませんが(というか 今日 平日だし!?)先日の予告通り!? 今日は「松」弁当を注文!

松弁当となると、右手前には刺身、ウニにアワビに甘エビに・・・や右奥のコーナーも色々グレードアップするようです。
お暇な方や興味のある方は、前回の竹弁当と比べてみましょう!!!(あ、竹弁当も十分 満足できましたよ)

宝島東20090825 029.jpg
















次回(以降)はいよいよ特上弁当にしてみようっと。

ちなみに師匠は 刺身定食。

宝島東20090825 027.jpg







ちなみに 謙虚な師匠は、顔だしNGです。

潜っている時も、前からの撮影はNGです。(ほんとか!?笑)

宝島東20090825 014.jpg








今度また師匠と潜ることができるのは、また二年後ですね、きっと。(笑)



posted by yachting diver at 22:46| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

宝島東と海底遺跡 ダイビング

お盆休み、というのは特にないけど、二日間、積丹へダイビング!
(それって「休み」じゃねぇか!!??・・・・・まぁまぁ・・・・・・(^_^;))

一日目(14日(金))は 前の日までの雨はなんとか上がったものの、波が高く、船もなかなか出せない状態・・・(;_;)

少しおさまった時を見計らい、宝島東でエントリー。

潜ってしまえば、意外と中は穏やかでした。

段々と水温も上がってきて、水面20℃、水深(−20.9m)で18℃。
ウェットでもようやく寒くない位になってきました
(^◇^)


リュウグウハゼ。

宝島東20090814 007.jpg

















ソイの赤ちゃん。

宝島東20090814 014.jpg


















終わった後は、お馴染み、「純の店」。
お盆期間中のせいもあって お店は行列のできるほどの大混雑!!!

そんななか、ビール二杯と この豪華な弁当を食べてきました!

宝島東20090814 020.jpg

















ちなみにこの弁当は、「竹」(950円)です。

これで「竹」、ってことは、メニューにある「松」や、「特上」はもっともっと盛り沢山なことは必定!!!  

次回(以降)、順次チャレンジしてみようっと。



今日は、自分が積丹で最もお気に入りのポイント、「海底遺跡」へ!

毎度ながらこの造形は、自然のものとは思えない感があります。
(ま、、だからこそ「海底遺跡」というポイント名なんですね。)

この眺めは何やら幻想的で、何度来てもいい感じ!!!

ビアノ岬海底遺跡20090816 007.jpg

















こんな感じの石柱!?が 水深23m超まで続きます。

ビアノ岬海底遺跡20090816 008.jpg

















ビアノ岬海底遺跡20090816 004.jpg

















リュウグウハゼの幼魚が大群を形成して泳いでました。
(が、アップで撮ってないので、何の魚かは わかりにくいでしょう・・・(-_-;))

ビアノ岬海底遺跡20090816 012.jpg
















水温は水面で22℃、水深23mでも21℃!!となり、日に日に快適になってきてます!!!

posted by yachting diver at 23:33| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

藻場モニタリングのダイビング!

久々の晴天に恵まれた8月1日の土曜日!
ようやく夏らしい気温と空模様!!!・・・・・・・

・・・・の翌日、またまた寒々しい雨の降る8月2日の日曜日、今回は、※「美国・美しい海づくり協議会」主催の「藻場のモニタリング」を、普段よく潜っている積丹町茶津の海域で行いました。

※美しく豊かな生き物を育む美国の海を守るべく、漁業・観光・マリンスポーツ・教育などで同海を利用する関係者の協力により設置された協議会だそうです。

この活動は、水産庁の「岩礁域における大規模 磯やけ対策促進委託事業」の一環として漁業者が中心となって藻場回復への取組として全国的に実施しているものらしく、この積丹町でも、地元漁協の方々との協働体制で「磯やけ対策」の一環として、平成20年4月から始まったそうです。

(↑ ・・・と教わりましたが、付け焼刃なので多少違っていたら すみません!!!)
 
そしてその具体的な内容は、該当地区のウニ除去(これは地元漁業者の方々が行います)、ダイバーによるウニ侵入防止フェンスの設置(今回この作業も行いました。もちろん私・・・・ではなく、ベテランダイバーさんにより、です)、そして今回私も参加したのが、藻場の再生状況やウニの侵入状況を定期的に調査する「モニタリング」(1m四方の枠を任意の個所に置き、その中でのウニやコンブ等の個体数の確認と写真撮影)、と この海域の海水温度(の変化)を長期的に観測する優れもの!「水温定点観測機 ディドビッド」クンがちゃんと鎮座しているかどうかの確認・・・・です。


チームに分かれ、まずはその、水温観測機を探せ!!!ですが、なんとこれはほんの5cm程度のものらしく、「ウォーリーを探せ」より難しそうな作業!!!

・・・・・・・ですが・・・・・・・発見!!!!!(最初に発見したのは私!・・・・ではありません。(^_^;))

20090802茶津 005.jpg


















よく見つけたよなぁ・・・・・・

近寄ったらこんな感じ。

20090802茶津 004.jpg
















20090802茶津 003.jpg

















ほんとよく見つけたよなぁ・・・・・


さて、観測時に使う、「1m四方の枠」を持って泳ぐ担当のダイバー、Sさん。


20090802茶津 064.jpg


















いつも積丹でお世話になっているダイバーIさん、本日の隊長!の指示のもと、「よし!ここで観測だ」と 枠を置き、後でわかりやすいように番号札を置きます。

20090802茶津 059.jpg



















そして それを枠内のウニやコンブの個体数をカウントする非常に心もとないなマイバディ。
(「コンブとワカメって どう違うんでしたっけ?」と言ってました・・・(-_-;))


20090802茶津 062.jpg


















それを記入するノートを持って泳ぐのと記入する係、これは私。

20090802茶津 035.jpg


















なんか陸上でも水中でもこういう役割があたることが多いような気がする・・・・!?

こんな感じで書いていきました。
(割と おおざっぱな記入です。(^_^;) 水の中で書くので!?字が下手・・・・水の中、関係ない!!??)

20090802茶津 065.jpg


















こんな感じで 午前5か所、午後5か所の観測を数チームに分かれて行いました。
※ほんとは 午前、午後の両方あったんですが、ウェットスーツの私には、この日の海は かなり寒く、二本はきついなぁ・・・・と思っていた矢先に、積丹セルフダイバー仲間のWさんとその御一行様総勢5名!!!(なんと運命的!!ちょうど同じ5名!!!)が颯爽と現れたので、午後の部のモニタリングを交替してもらい、私(たち)は潜っておりません。Wさん(たち)、ありがとう!!!!!

20090802茶津 070.jpg
















このダイバー、Kさんは、番号札を持って泳ぐのと置く担当。

20090802茶津 073.jpg




















「この辺、食べるもの、少ねぇなぁ!」と嘆いているかのよう。

20090802茶津 081.jpg


















いまはまだまだ藻場の再生中なので、もう少し待っててちょ。


今回は、いつも潜っている付近でも、まるで違った視点から見ることができ、事前や事後の勉強会でもいろいろと知ることができ、自分にとってもいい経験ができたダイビングでした。
posted by yachting diver at 13:39| Comment(4) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする