2010年12月28日

ホルモン中毒とワニの手

忘年会ラッシュもようやく一区切り。もう今週は極力 外飲みしないぞ!!!  と固く心に誓った初日の月曜日。

親しい税理士さんに急きょ誘われ もろくもその誓いは崩れ去りました。(^_^;)

そして訪れた店は その名も「ホルモン中毒」!!??という焼き肉屋さん。

食べ物屋さんで「〜中毒」というネーミングには驚きましたが、味は どれも良いものばかり。

「ホルモン中毒」だからと言って、ホルモンしかないわけではありません。


だからと言って・・・・・・・

ワニの手.jpg











・・・・・・ワニの手、だそうです。(^_^;)

DSC_0137.jpg











裏返すなっつーの。(^_^;)(^_^;)


DSC_0138.jpg











焼くなっつーの。(^_^;)(^_^;)(^_^;)

あ、焼かないと食べられないか(笑)


ちなみに見た目と違い、美味しく、特に指のあたりや皮のついているあたりが美味しい・・・・


・・・・・・・らしい。(私は食べませんでした。)

変わったものを食べたい方も 普通に美味しい焼肉を食べたい方も 一緒に楽しめるお店でした。

(値段もリーズナブルでした)




posted by yachting diver at 11:18| Comment(0) | 食い道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

傷害事件と傷害保険

毎日のようにマスコミで騒がれている、某有名人の、「泥酔のあげくに大けがをした」事件。

経済ニュース中心の筈の番組ですらニュースとして取り上げ、もう見てるほうはお腹一杯な感しきり。

それでも敢えて!?こういうニュースを見て、そして忘年会シーズンでもありますので、私の専門分野に関係するコネタをお届けしたいと思います。

さて今回、頬骨陥没という大けがをなさった某歌舞伎役者様に関する事件は、「傷害事件」として大騒ぎされております。

そして「被害」として、「ケガ」をし「入院」もしております。

もしこのお方が、「ケガによる死亡・入院・通院」の際に補償される傷害保険に入っていたら!!??(・・・ってか、入っているかどうか知りませんが・・・・入っていたらかなり高額の保険かもしれません・・・・!?)


実は以前、実際に私の契約者の方が、同じく(その方はきっと、「○○蔵さんと同じじゃねーよ!!」とお怒りになるかもしれません・・・・)「殴られて顔面にケガをした」方がいらっしゃいました。

その時は最初、保険会社曰く、「喧嘩によるお怪我は対象外ですので」と言われました。

ここが問題です。

確かに約款には「けんかによるケガ」(東京海上)(実際の表現は「けんかや自殺・犯罪行為による~」や「被保険者の闘争行為」(AIU保険)等と会社によって表現は異なることがあります)は対象外、と明記されておりますが・・・・・・

私の契約者の方に詳細を確認すると、「一方的に暴漢に殴られてケガをした」ケースであったので(あれ??今回の某有名人の方もそう仰ってますね)この辺りを充分に保険会社に説明し結果的に保険金は支払ってもらいました。
(=被保険者ご自身が喧嘩して対象外はわかるが、あくまでも「被害」にあったのだから支払え)ということです。)

しかし、杓子定規に「けんかによるケガは払いません」と、状況もよく確認せずに即答するような保険会社が実際にはあるので、さすが保険金不払い問題を招くだけのことはあります。要注意ですね。

というわけで、傷害事件=傷害保険の対象外、と即決してはいけません。状況次第で答えが変わる可能性があります。

※傷害保険に限らず、「保険金が支払われない」「保険の対象外です」と言われても納得がいかない場合は充分に契約している処に、それでも納得いかない場合は是非、保険のセカンドオピニオン、サードオピニオンを求めたほうがよいですよ。

さぁ、今騒がれている「あの方」の事件、「容疑者」と呼ばれている人も満を持して!?登場なさり、これから「真相」は明らかになるのでしょうか・・・・

何はともあれ忘年会シーズンです。

皆さん、飲み過ぎや飲まされ過ぎには注意しましょう!

追記:気になって、ついてに生命保険会社の「医療保険」の約款も紐解いてみました。

これは上記傷害保険の約款と異なり、「けんか」や「闘争行為」の際に支払いません、という文言は見当たらず、「故意や重大な過失」の場合は支払わない旨の表記はありましたが、これは損保も生保も必ず記載されており面白くありません。

・・・・でももっと強力な表現が見つかりました!

免責事由(保険金や給付金を支払わない事由)として

「被保険者の泥酔の状態を原因とする事故」!!!!


(ソニー生命)


うーん、文句なし!!
これなら迷うことなし!!!ですね(笑)

posted by yachting diver at 13:43| Comment(1) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

3ヶ月の入院から無事退院しました!

3ヶ月ほど前の8月29日に、「海水を大量に飲み込んでしまい緊急入院」していたのですが、今日、無事に退院しました!


DSC_0159.jpg





















文字盤も針も取り替えてもらったので、新品のようにキレイになって「退院」できました。「時計の病院」の院長先生、ありがとうございます!
m(_ _)m

さすが「時計の病院」さん、ちゃんと「退院日」になってます。徹底してます。(^_^;)

「手術」により摘出された文字盤


DSC_0160.jpg





















mojibanura.jpg





















塩分による腐食は恐ろしいですね。

さて、今回の「入院」や「手術」にかかった、約5万円(スイスから部品取り寄せなので通常もっと高くなりますが、船便にすることで、料金はぐっと抑えることができます。その代り、日数は要しますが了承済でした。)ですが、「携行品担保特約」を付けている保険に加入しているので、保険で対応です!

※「携行品に生じた偶然の事故による損害を補償」する特約です。

今回の出来事は、「ダイビング中に携行品(=ダイバーズウォッチ)に生じた偶然の事故(=海水の浸水)による損害(=文字盤や針、機械部の損傷)」なので 「補償」の対象となります。


ダイビンググッズやゴルフ用品、デジカメ・・・・自分の大切な携行品(の損害による経済的損失)をカバーできる「携行品担保特約」(保険会社により名称が異なることがあります)、必要な方やご関心のある方は是非お問い合わせください。


※携行品担保の補償は現在、保険商品として単品では扱わず、傷害保険や火災保険、保険会社によっては自動車保険等の他の保険に特約として付帯できるケースがほとんどです。(私の知る範囲では、ですが)

posted by yachting diver at 15:24| Comment(2) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする