2011年01月19日

11年ぶりの松山紀行

約11年ぶりに、二回目の訪問となる、四国 松山に行ってきました。

なぜ四国松山に、という話は、ものすごく長い話になってしまうので一気に短く言うと、四国松山は自分が大学時代に最も親しくしていた大切な友人の故郷です。

この度、11年ぶりの訪問をすることとなりました。

その時にも訪れた(正確には連れて行って頂いた)美味しいお寿司屋さんへ。

太平寿司盛り合わせ.jpg
















たぶんはまち.jpg
















寿司屋さんに行くと私が決まってお願いするのは「青魚」なんですが、天婦羅も頼んだところ、「天婦羅にも青魚入れましょうか?」と言うので冗談かと思ったら、「ほうたれ の天婦羅」なるものが出てきました。

ほうたれ等の天ぷら.jpg
















ちなみに「ほうたれ」とは「頬のたれるほど美味しい」という「ほうたれ」というイワシの天婦羅だそうで、これは確かに美味い!!!!!「ほうたれ」です。

そういえば11年前に来た時には、「ままかり」という青魚を頂きました。
これは「隣の家に まんま(=ご飯)借りに行くほど美味い!」ところからのネーミングらしく、何やら通じる命名センス!?を感じました。

料理が美味いと酒もすすみ、生ビール飲んだ後は日本酒になりました。
愛媛の地酒である 「小富士」という日本酒を飲んだ次に、同じく愛媛の地酒の「桜うずまさ」という日本酒・・・・・・・、メニューにはそう書いてあるんだけど、長年の誤植だったらしく (^_^;)正しく 桜うずま「き」。

桜うずまさ.jpg
















ちなみにこれ(=うずまさ、じゃなく、うずまき)をお土産に買いたくて、翌日や翌々日合わせて10数件(三越デパート含む)の酒屋を回ったけど、どこにも売ってませんでした。
残念っ!



翌日の午前には、思うところあり街を一望できるところに上りたく、市内中心にある松山城へ。

この頂上に見えてるのが松山城。

頂上に松山城.jpg





















さぁあそこまで(ロープウェィもあるんですがあえて)歩いて登ります。


登り道その1.jpg





















結構きつい上り坂が続き20分ほど歩いてようやく到着!

松山城入口.jpg





















石垣が立派です。

城の石垣.jpg






















さすがは守りに優れたこの城、曲がりくねった坂道を登りながら、いくつもの門を抜けなければ進めません。

第一の門逆光.jpg





第二の門.jpg





第二の門正面.jpg







三番目の門.jpg





4番目の門.jpg








天守閣はまだ向こうです。

向こうに天守閣.jpg






















11年前は4月に来たので ここは桜が満開でしたが・・・・・・この日の松山は、北海道か!!!と言いたくなるくらいに寒い、しかも風の強い日でした。
(全国的にものすごく寒い日だったことが後で判明。鳥取でも大雪が積もり、大変だったそうです。札幌も当然のことながら大雪だったそうな (^_^;)。)

城見えてきた.jpg













1295145071154.jpg













1295145123615.jpg













1295145612499.jpg













1295146332637.jpg












目標としていた 街並みとその向こうに海、な風景をようやく収め(シャッター押す指も 痛くなる寒さでした(^_^;))、登った道とは違う石段ルートで麓まで降りました。

1295147132713.jpg





















1295147147355.jpg





















1295147169168.jpg





















1295147179796.jpg





















1295147336850.jpg





















※途中、登ってくる人には一人も会いませんでした

(^_^;)


昼は ここも当然に11年ぶりな讃岐うどんを。

普段は うどんはあまり食べないのですが(美味しいうどんに出会えてないので)、ここのうどんは生まれて初めて美味しい!と思ったうどんでした。
 

釜めしも名物らしいので、注文。
(しかも大好物の牡蠣! の釜めしです!) 

1295153259827.jpg






















上品な味に牡蠣はふっくら、でうまぁぁぁぁい!!!!

次はこれまた11年ぶり(もう「11年ぶり」のフレーズしつこい!!??(笑))の道後温泉に。

前回は桜の咲く暖かい時期に来たので、実はそれほど温泉の有難味が(北国札幌に比べると)少なく感じていたのですが、この寒い日の松山での温泉は格別でした!!!
(温泉内は写真禁止でしたので写真なしです)

道後温泉駅で「坊っちゃん列車」発見!

タイミング良く、ちょうど切り替え作業に遭遇。

なんとマンパワー、手押しで、向きを反転しつなぎ直しです。

1295156793298.jpg













1295156853281.jpg





















1295156966995.jpg












この列車は 今も現役で市内を走っています。


夜(正確には 夜遅く)に、近所で唯一開いていた(日曜でどこも休みだった)お店に入ったところ、こんな初めてみるメニューが!

1295188696953.jpg























そして 青魚発見!

となれば、頼むのは当然!?サバ串です!

1295182370351.jpg














1295182468786.jpg














思い出と風情に満ち溢れた街 松山。
またそのうち訪れようと思っております。

※今回は遊びに行った訳ではありません。









posted by yachting diver at 15:48| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする