2011年07月24日

スマートフォン用ワイヤレスキーボード

来ました来ました!!これですよこれ!!

そうです。先日届いたのは(確認したつもりだったけど最終的に注文する際に指が滑った?頭が滑った??)iphone用だったのです。今度は設定もスムーズ!今はこれ使ってサクサク入力です!!うーんこれは便利!!
2011-07-24 14.59.26.jpg

posted by yachting diver at 15:20| Comment(0) | 外出先から投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

スマートフォンでの煩わしい文字入力 お助けツール!

先週木曜日に実際にこれを使いこなしている人に実物を見せてもらい便利さを教えてもらい、金曜日にネットで購入、本日もう届きました!!
これさえあれば、スマートフォンでの(というかタッチパネル方式の)煩わしい文字入力から一気に開放されるぞ!!! 設定も説明書を見たら あら簡単!!
2011-07-19 09.51.15.jpg



・・・・・・・・と世の中そううまくはいかず、まだ設定が完了しません。

説明書はiphone使用で、「アンドロイド携帯も同じような手順で」なんて書いてるんだけど・・・・

「ペア設定 非接続」という、なんだか「夫婦 別居中」みたいなニュアンスの(違うか!?)メッセージが出るばかり。

ネットで色々調べながら試行錯誤したんだけどまだ「夫婦 別居中」なメッセージ。
(T_T)

設定が完了したら、この ワイヤレスキーボードでサクサクっとブログ更新しがてら報告しますね!


・・・・・・・・ってか 誰か 教えて〜〜

※昨日のWBSを見ていたら、「デジタルネイティブ」という世代があるらしい。私の世代は「テレビネイティブ」なんだと。(^_^;)

あ、だからそう簡単にこういうのわからなくても当然ぢゃん!!!


・・・・・・・あ、これを既に使いこなしている土地家屋調査士のTさん、私より少し年上のバリバリの「テレビネイティブ」世代ぢゃぁないか ! 世代が原因じゃなさそうだ 
\(◎o◎)/


posted by yachting diver at 14:52| Comment(0) | 外出先から投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

奄美南部でのダイビング 魚でサンゴが見えなくなるほどの「嘉鉄」!

先日の奄美ダイビング、ラストは「嘉鉄」。

ここも毎年奄美に来るたびに訪れるポイントです。

一緒に潜った友人は、「一日ここだけでもいいくらい」と大喜びの場所です。

アンギャバからここまでの移動は、船に積んであった(正確には リクエストして積んでもらったw)カヌー?に乗って 引っ張ってもらいながらの移動w

波を体全身で感じ気持ちいい!
※決して漂流しているところを助けられた人の図、ではありません。念のためw

P7014610.jpg

ここもサンゴが一杯なキレイなポイントですが、そのサンゴに集まる魚がすごい!!
P7014626.jpg

P7014627.jpg

P7014630.jpg

P7014632.jpg

P7014634.jpg
圧巻です。

P7014672.jpg
あ、ようやくサンゴが見えましたよww









posted by yachting diver at 22:20| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨットで世界一周したすごい人に教えてもらえたクルーザーヨット乗船&操船体験 in 小樽

先日、北海道新聞で募集していたので応募してめでたく抽選で当たった、「大人のためのクルーザーヨット体験」!

当選以来ずっと楽しみにしていて昨日がその乗船日でした。

折しも小樽で開催されていた「マリンフェスタ小樽」真っ最中。

まずは腹ごしらえで小樽名物!? あんかけ焼きそば。

一人前でこの大きさ!(^_^;)
PICT0623.jpg

乗船するのは シーガルU号!
PICT0628.jpg

港を出るまでは動力で進みます。帆はまだ開きません。
PICT0641.jpg

さぁいよいよ帆を拡げます!!!
PICT0633.jpg

PICT0651.jpg

PICT0630.jpg
テンションも一気に上がります!!!\(^o^)/

PICT0632.jpg
帆の上にあるこの矢が風向きを示します。

PICT0644.jpg
帆に直径10cm?くらいの穴があり、そこから紐?のようなものが垂れ下がって・・・・いなくて風を受けて真横に流れている状態が、風を一番上手に受けている状態、だそうです。

風が止んだら・・・・・・
PICT0646.jpg
あらら しょぼーん(^_^;)
これはわかりやすい。

教えてくださったのは、なんとヨットで世界一周をした野村輝之さん、というすごい方!

すごい方!!!なんだけどお話しぶりはすこぶる穏やか、というかひょうひょうとユーモアたっぷりにヨットのこと、世界一周のこと・・・等々を面白くわかりやすく話してくださいました。

印象深かった会話(山ほどありすぎてここで紹介しきれませんが)

野村さん(以下:Nさん)「このヨットはもう40年くらい経つんだよ」
私(以下:M)「耐用年数って どれくらいなんですか」
Nさん(にやりと笑って即座に)「壊れるまでだろうねぇ」

ヨットで世界一周するのに3年かかった、と教えてくださったので

M「3年ですか!!??長いですね!!」
Nさん「3年なんてすぐだよー。中学校の三年間だって過ぎてしまえばあっという間だったでしょ」

などなど・・・・お話の一つ一つにユーモアと含蓄があります。さすがの貫録です。


ちなみに平均時速は4ノット。
(1ノットは一時間に1マイル進む速さ。1マイルは1852mです。世界の超豪華客船クラスで22~24ノットくらいが多いようです。)

ちなみに太平洋横断には55日間かかったそうです!

途中からは操船もさせてくださいました。
野村さんと一緒に世界をヨットで一周した「泉谷さん」が真横で色々教えてくださいました。
PICT0684.jpg

ボートと違い、後部に舵があるので慣れないため前方がよく見えず立ち上がってのかじ取りです(^_^;)
PICT0683.jpg

港が近づき 帆をたたみます
PICT0679.jpg


波と風を感じながら悠々と進むヨット。うーん また新しい楽しみができてしまったかもしれない。

※野村さんのヨット世界一周についてはHPやブログもお持ちですのでご関心のある方は是非そちらもご参照してみてください。










posted by yachting diver at 21:27| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

奄美大島南部のダイビング 一面にサンゴが広がる安脚場!

安脚場、と書いて「アンギャバ」を読むんだけど、教わらないと読めないですよねw


この岩の隙間を抜けていくと
P7014592.jpg

そこはサンゴの広がる美しい景色!!!
P7014577.jpg

P7014593.jpg

P7014599.jpg

P7014601.jpg

P7014604.jpg

P7014606.jpg

ずーっと ぼや~~と水中を浮かんでいても飽きない一面にサンゴが広がるポイントです。

上がった後に船で休憩している間にも シュノーケルで楽しみましたww







posted by yachting diver at 09:23| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

奄美紀行 白浜海岸散策

滞在先である奄美大島南部 瀬戸内町久慈の集落に向かう途中の「篠川」にある「白浜海岸」に立ち寄ってみました。
P6284425.jpg

P6284413.jpg
海岸前の道路の景色も癒されます。

うーん ピーカン!!!
P6284412.jpg

海に太陽が反射しキレイ!
P6284414.jpg

P6284421.jpg
地元の学校の指定海水浴場になっているようでしたがこの日は「誰も~いない海ぃ♪」、もったいない!!

泳ぐ準備してくればよかった(T_T)

住用から篠川方面に向かう途中の山道の左側に小さく「白浜海岸 5km」の看板が目印です。
天気の良い日に是非おすすめスポットです。

※以前 雨降ってる時に行ってみたけど全然印象違いましたw


posted by yachting diver at 11:27| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美紀行 マングローブでカヌーを楽しみました

奄美に行ったら、毎日ダイビング三昧!!!・・・・・かと言うと実は全然そうではない、ゆるゆるダイバーの私。(^_^;)

やはりせっかく奄美にきたら、世界有数のマングローブを鑑賞しながらのカヌー、乗らない手はありません!

一回乗ったらもういいんぢゃないの?と思う方がいるかもしれませんが、何度乗ってもこの悠久感は素晴らしい。
P6284394.jpg

先導をしてくれる船頭さんw  自称「おっちゃん」。
P6284402.jpg


「おっちゃん」の喋りは 悠久の川の流れのように滑らかで・・・・・ずーっと喋ってくれますw
島の歴史にマングローブの歴史に「おっちゃん」の歴史(^_^;)。

ほんとは満潮時のほうが水深があって色んなところまで入っていけるのですが、「今日カヌーにしよう!!」と我々が決めた時間が遅かったため 比較的水深の浅い時間帯となってしまいましたが、まぁこれも、今までと違った「顔」を見ることができると思えば一興。

やはり昨年の豪雨のつめ跡があちこちに。水位が下がっているので余計に顕著にわかります。

P6284410.jpg

P6284403.jpg

流されてきた土砂が川幅を狭め、カヌー三隻が一度には通れないような箇所もあります。
P6284398.jpg

滞在二日目で既に真っ黒な私。
P6284401.jpg

突然休む「おっちゃん」
P6284405.jpg

まったりとした「おっちゃん」
P6284406.jpg

そしてエネルギー充填完了した!?「おっちゃん」
P6284408.jpg

世界有数のマングローブ林の中をカヌーでゆったりと鑑賞できるマングローブカヌー!
これで1500円(だったかな??ま、これくらい)で楽しめるなんてすごいことです。

「おっちゃん」ありがとうね。

奄美ご訪問の際は是非お楽しみください!


posted by yachting diver at 11:09| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

奄美のダイビング 縦長編w

今回、マイバディ H氏はカメラを新調したらしく、随分と水中でカメラを上下左右に動かしていて何やってるんだろう??と思ってたら、「パノラマ撮影」をしていたらしい。

image018.jpg

image116.jpg

image137.jpg

image138.jpg
気持ち良くて 海上からの太陽の光を撮っている私。決してひっくり返ったわけではありません。念のためw。

image149.jpg

image161.jpg

パノラマって 横に撮るのが一般的な気がするけど(と考える自体 私の発想が古いのかも??(^_^;)) 縦に撮って 高さ(深さ)を表現した友人は センスがいい!・・・ような気がする。
(これも私だけ??(^_^;))


posted by yachting diver at 17:29| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美ダイビングで出会ったウミウシ

北部の山本スペシャルで (私は)初めて見たウミウシ。
P6274340.jpg

P6274339.jpg
だそうです。
ちなみにこのボードに ちゃっちゃっとイラストを書いてしまう エンドレスブルーの高見さん。
水中で 獲物!?を発見すると ものの数秒で こういう絵を書ける才能の持ち主。
美術の成績の良くなかった私から見ると 芸術家か天才か!!??で尊敬しますww

ログブックへのサインも こんな感じですw
DSC_0370.jpg
※海中で見かけた「ベンケイ~」の時に書いてくれた絵をここで再現してくれました。
ちなみにほんとにこんな魚・・・・・・なわけではなく、「ベンケイ~」の名前にちなんだ絵です。念のためww


ところで背中のカメの模様が上手く撮れんかった。(^_^;) わかるかなぁ・・・・・(^_^;)(^_^;)
P6274343.jpg


南部で潜った サンゴの楽園 安脚場 で出会った 紫色の鮮やかなウミウシ。
(「アンギャバ」と読みます。アンギャバについてはまたあらためてご紹介します!)
岩の隙間を入って行く直前に はげまりーん 浅羽さんが発見し 教えてくれました。
P7014589.jpg
posted by yachting diver at 12:04| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美南部でのダイビング 「エニヤバナレの隠れ根」と「ホゼ(だったかな(^_^;) 「オゼ」かも。テキトーww)」

奄美南部でのダイビング、この日(6月29日)は外洋のほうまで連れて行ってくれました。天気も上々で快適にポイント到着です。


潜水すると目の前に「エニヤバナレの隠れ根」がありました。
P6294475.jpg


高さ25mくらい。
P6294481.jpg


こういう大きな岩を見るとちょっと積丹チックに思えて、積丹がこれくらい温かかったらなぁ・・・といつも考えてしまいますw
P6294480.jpg


おっと何気にカメ発見!(すでに遠かったw)
P6294487.jpg


奄美に行く前に、facebookではげまりーんの浅羽さんとメッセージをやり取りしている際のことを覚えてくれていて、昼ごはん休憩がてら 船を移動させながらの釣りをさせてくれました。
P6294489.jpg
※初めてのスタイルで、ウキの浮き沈みがわからず(^_^;) この日は(というか私には!?w)釣れませんでした・・・(^_^;)(^_^;)
でも面白かった。

次は「ホゼ」(オゼ、だったかも(^_^;))

P6294493.jpg

P6294494.jpg

P6294507.jpg

P6294509.jpg

P6294500.jpg

どちらも外洋で 流れがやや強かったけど、魚影が濃く楽しめるポイントでした。


posted by yachting diver at 08:50| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする