2011年08月29日

積丹ビアノ岬「海底遺跡」透明度20m越えのダイビング

土曜日の夕方に仕事を切り上げてから積丹に向かう。

この時間帯に札幌から小樽方面に向かうのは考えてみたら滅多になかったなぁ。

正目に西日と海が広がる景色がこれからの楽しみ感を倍増させますw
DSC_0337.jpg

積丹に到着し大宴会!

この日は二つのお祝い(!?)がありました。(内容は秘密ですw)

お世話になっている積丹の漁師さんの奥様が作ってくださったウニの炊き込みご飯のおにぎり。
「ウニギリ」と命名!!

歓声があがりました!

もう手が震えてピントもあわない!?(^_^;)
DSC_0339.jpg


ウニギリの気配を察知したのか!?w、トンネルの向こう側で宴会をしていた様子のダイバー仲間のYッキーさんが現れ、Jさんに「Yッキーはいつもくちばしが長いなぁ(笑)」。(^_^;)

そのYッキーさんのブログはホント写真がキレイ。

でなんで今その話かというと、Yッキーさんならウニギリの素晴らしい画像があるだろうと覗いてみたら・・・・・

ありましたありました!
うにぎり.jpg
Yッキーさん、写真借りるよ!(事後承諾)


ウニギリに続き、ウニ焼き!!!
DSC_0344.jpg
(もちろん、漁師さんご一緒なので公認です!)

他にも他にも・・・・ホタテにツブに焼肉にお酒に・・・・・・・・・・・うーん幸せな夜!
DSC_0346.jpg

・・・・・・・・・そして港の朝は早ぁい。(ウルルンか!?w)
DSC_0347.jpg

朝5時半には起きました。


ダイビングポイントは積丹で一番自分が好きなビアノの「海底遺跡」!
P8284801.jpg

しかも今まで最高級の透明度で場所によっては20mを軽く越えてました!!

P8284808.jpg
この景色、荘厳な感じすらします。

P8284806.jpg
この角度からだとピラミッドのよう。

P8284807.jpg
この角度からだと、バビルの塔(バビル2世、懐かしいなぁ・・・・w)


EMIさんがウミウシ発見!
P8284818.jpg



二本目のチカチカマ(仮称)も生き物いっぱい!(あれ?写真は??・・・・・カメラの調子悪くなって撮れなかった(>_<))

潜った後はいつもの「純の店」で、何を注文しようか悩んだときは、盛りだくさんな松弁当!
DSC_0348.jpg


天気は晴れ!海は透明度最高、水温も24度!(積丹では最高水温レベル!)、積丹の夜も最高!

充実した週末を過ごすことができました。上記全てに感謝です。(^O^)/



さ、仕事しよっと。




posted by yachting diver at 09:27| Comment(3) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

40代半ばで白髪ぼかしに初挑戦(^_^;)

そういえば高校の頃には既にほんの少し白髪があって、自分では、年とったら「白髪の老紳士」になるんだろうなぁ・・・と勝手に思ってました。

(でもちょっと考えたら、「白髪」の「老」にはなっても「紳士」になるかどうかは別問題ですねw)

それから2●年が経過し(^_^;)、最近、横顔の写真などを見ると、だんだん白髪が目立ってきていることに(ようやく!?)気づきました。
P7024740.jpg

今年の6月、奄美大島の海岸にて。


でも「気づく」のと「気になる」のとはこれまた別問題w。
気にしなければ別にどううてこたぁないんですが、今年の春に独立した、私がここ数年来お世話になっている理容師さんが試してみては、と先月も勧めてくれた「しらがぼかし」とやらを、面白そうなのでやってみることにしました。

お店は「木」の温かみ溢れる店構えの「wood+plus(ウッドプラス)」さん。
20110425_1949888.jpg

20110425_1949875.jpg

20110425_1949882.jpg

あれ??お店の入口に何やら 自転車が・・・・!?

店のマスター は大の自転車好き。
m5_2.jpg

市内中心部から江別や北広島、支笏湖くらいは軽ぅぅくチャリッてしまう、でも途中で雨が降ってしまうと奥さんに車で迎えにきてもらってしまう茶目っ気のある!?人です。

髪切ってくれるときにもこの格好をしているわけではないのでご安心ください!
(当たり前か!?(^_^;))


始める前

DSC_0336.jpg

側頭部に白髪が目立ってきてます。(別にいいんですけどwww)

こういうのって20分や30分待たなきゃならんのかなぁ〜と勝手に思い込んでましたが、待つことわずか!?7分!

でもただ7分待っててもつまらないので途中経過

モヒカン風にした場合

DSC_0337.jpg

うーん・・・・(-_-;)

「老紳士」風

DSC_0342.jpg

(・・・・・・ってか 老人風、だ(-_-;)(-_-;))

と二人で笑いながら写真撮ってたらもう7分!

そして完成!
DSC_0344.jpg

目立たなくなりました。







ね??




白髪「染め」じゃなく、「ぼかし」ってところがナチュラル感があるように感じました。


ちなみに2000円くらいでした。

大体1か月くらい効果があるそうなんですが、「海に入ったりするとちょっと(効果が落ちるのが)早くなってしまいますよ」と教えてくれました。


あ、今週末(って明日、明後日ぢゃん!!??)積丹行って潜るんだった!!!!

( ̄O ̄;)




posted by yachting diver at 16:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

YF21 操船してきました

「YAMAHAマリンクラブ シースタイル」の会員になったので、全国140か所あるマリーナでボートを借りることができるようになりました。

全国140か所、といっても 普段はここ、小樽マリーナ。
DSC_0344.jpg

でもどこか(たぶん自分の場合は沖縄や東京が多そう)に旅行に行った時は、そこで乗れるので楽しみが増えました!


今回は、小型フィッシングボートとして乗りやすい、らしい 「YF21」という船を動かしてみました。
largephoto_yf21_01.jpg
↑ YF21 (ヤマハマリンクラブ シースタイルのボート一覧から)


せっかくフィッシングボートだし、船釣りのことも教えてもらおう!とマリーナのスタッフの方に色々教えていただきました。
釣りそのもの、のこともそうですが、小樽周辺での釣りスポットやGPSや魚探の操作方法に見方、アンカリング等、大変勉強になりました。

※へぇ釣りするんだぁ・・・・かと言うとそうではなく(^_^;)、(釣り道具は一式、以前、大変お世話になっていた人にいただいて持っているんですが)、ヒラメ釣りに一度行ったくらいで・・・・釣りはど素人なので、これを機会にちょっとチャレンジです(^_^;)


DSC_0343.jpg
色んな船を乗っているわけではないので(^_^;)、比較してどうのこうの、は正直まだよくわかりませんが、サイズ(これは21フィート)的に動かしやすいのは確かです。

操縦席の屋根(というのかな?)が少し低く、もう少しだけ高ければいいのに、と思った程度。
(でもきっとバランスとかもあるのかな??)

個人的にはこっちのほうがスピード感、開放感があって好き。
largephoto_as21_01.jpg
(AS21. 出典は同上)

ちなみに5月と6月に操船したのは ルネッサ23

nunesa23.jpg




posted by yachting diver at 07:51| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

合掌・・・

積丹でダイビングする際、数年来に渡りよくご一緒させていただいた知人が昨晩亡くなったとの連絡が入りました。

昨年肺がんが発見され、入退院を繰り返しつつも、その合間にも何度か一緒にダイビングをしました。

積丹の海を愛し、海の中の写真を撮るのが大好きな人で、積丹の海っていいとこだよ、と教えてくださった方の一人でした。

退院時に参加なさった忘年会で、折しも人生の岐路にいた私の友人に「お前の人生、そんなんでいいのか!?」の言葉は、その頃 長年にわたっての一大決心をつけかねていた友人の心を大きく動かし、その友人はつい最近その「一大決心を実行」しました。

思い起こせば思い出は尽きませんが・・・・・ご冥福をお祈りいたします。

合掌。
posted by yachting diver at 09:32| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする