2011年09月25日

小樽から積丹岬までクルージング(と釣りごっこ!?)

小樽マリーナで借りることのできる船の中では一番大きい(≒レンタル代も高い(^_^;))、航行区域も積丹岬までOK!(積載燃料の関係)というFR23という船が、今月の30日までは30%引きで借りられるというので一緒に一級小型船舶の免許をとった友人と乗ってみることにしました。

FR23

DSC_0398.jpg

ちょっとしたシートやテーブルもあって、飲みながら!・・・・・・・にしたいとこだけど、「酒酔い操縦の禁止」ルールがあるので、ノンアルコールビールで気分だけ・・・・(^_^;)

P9254831.jpg

一休みできる程度のコーナーと、マリントイレ付。
P9254830.jpg


後部は釣り等に最適!

P9254832.jpg

あ、マリーナのレンタルボートは全て、GPSと魚探付きです!


早速小樽から積丹方面へ!
P9254841.jpg

いつもダイビングをする積丹町美国の宝島!

・・・・・・・の北側で昼食をとりながら休憩w
宝島「北」

P9254829.jpg

マッカ岬あたり

DSC_0389.jpg

DSC_0394.jpg


ここもダイビングポイントとしても景勝スポットとしても名高い「蝋燭岩」

P9254837.jpg
・・・・・の陸とは反対側からの眺めww


ところどころ、テキトーなところで釣りをしながら、小樽方面へ引き返し、あっという間の6時間!

天気もよく気持ちいい一日でした。


・・・・・・・・・って、あれ???釣果は????



そういえば、石垣島に「マンタスクランブル」というダイビングポイントがあり、その名の通り、マンタ遭遇率が非常に高いポイントなのですが、以前石垣島に行ってそのポイントで潜った際にマンタには出会えませんでした(T_T)

ダイバーはやたらいましたが・・・・・

これじゃぁ「マンタ」スクランブルじゃなくて「マン(man)」スクランブルじゃねーか!!!と思いました。


というわけで、海は広く魚は動き回り、昨日釣り具屋さんで「積丹沖でブリ ゲット!」の大見出しに釣られ、ブリを釣るための仕掛けを買ってしまうような昨日今日始めた素人の私に釣られるほど魚はバカじゃない、ということがよくわかりました。
回りくどくいいましたが、釣果はゼロ!!です。
(^_^;)(^_^;)


でも楽しかったからいいや(笑)





posted by yachting diver at 18:55| Comment(2) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする