2012年04月28日

「花粉症に効果的な呼吸方法」!?

一気にポカポカ陽気となってきた札幌市内。

春の心地よさを感じられる反面、毎年恒例!?の花粉症に悩まされる季節にもなりました!

そんな折、つい数日前、運転中に何気なくFMを聞いていたら「花粉症対策に効果的な呼吸方法」(だったかな)なるものが紹介されていたことを思い出しました。

聞けばなかなか理にかなっていて、それによると、

「異物が体内に入ることに過剰に反応するのがアレルギー。」
(知ってます知ってます。(^o^)/)

だから
「鼻から呼吸する際に異物である花粉を排出しようとせっかくしている鼻水は すすってはいけません。すすってはまた異物への過剰反応が起きエンドレスです。」
(ナールホドネ(-_-)/)

次に、
「口はもともと食べ物を入れる器官でもあるので(鼻に比べると)異物混入に強く免疫作用も強い。」
(そう言われれば確かにそうだ!)

そのため「できるだけ口呼吸をしたほうがいい。」
(ナルホドナルホドナルホド!φ(..)メモメモ)

・・・ってことは!!!

1.垂れてくる鼻水は決してすすらず、
2.口呼吸をするためぽっかりと口をあけてればいいんだ!!!


・・・って・・・・・・・・・自分は・・・・・・できない・・・・・・と思います・・・

(-_-)/!!

※運転中に何気なく聞いていた話なので、実際はもっとちゃんとした科学的な話だったのかもしれません(^_^;)。

posted by yachting diver at 10:04| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

日本海事代理士会の北海道支部総会に初出席してきました。

昨日は、4月から正会員となった、日本海事代理士会の北海道支部総会に初出席してきました。

海事代理士は、他の多くの士業のように、「〜〜士会」に入会(登録)しないと仕事ができません、と法律で定められてはいません。(仕事をするには国土交通省への登録が必須です。)

強制入会ではないのですが、でも色々な知識、人脈を全国ネットで得られるという大きなメリットは何物にもかえがたい、と思っていたので迷わず入会しました。

ちなみに北海道内には海事代理士会に入っている海事代理士は私を入れて19人、札幌には私一人!です。
(入会なさっていない海事代理士さんは数名いらっしゃいます)


全道各地から(仕事柄、海のある釧路、根室、函館、室蘭、小樽、稚内・・・、海のある地域で、陸?(^_^;)は私だけ・・・・)参加の10人の諸先輩にお会いすることができ、総会後の研修会、懇親会も含め非常に色々なことを学ぶことができました。

ちなみに10人中、司法書士でもある人が2人、土地家屋調査士でもある人が1人、行政書士でもある人が5人、私と同じように保険代理店でもある人が2人、(重複あり)と、あらためてこの仕事に関連する業務の幅の広さを感じました。

研修会は、フェリー会社で船員労務から海務全般にわたっての実務と現場経験のご豊富な函館の武安海事代理士から、「ISM(International Safety Management)コードの関連知識」というテーマ。

海難事故の原因の8割近くは物的要素(船舶の構造や設備等)ではなく人的要素(ヒューマンエラー)に起因しているという事実を鑑み、ハード要件である船舶だけではなく陸上の管理部門も含めた全社的な取り組み(=ソフト要件である「安全管理システム」)が必要であるとのことから国際海事機関(IMO)により1993年に制定されたものです。
(とさもずっと前から知っていたかのように記載しましたが、講師の武安さんの資料から抜粋ですw。)

もともと、「安全管理」「リスク管理」への関心が高い私としては初参加の研修にてこのような重要な勉強をさせていただくことができ、早くも海事代理士会に入会して良かった!と思う内容でした。

その後懇親会にも参加し(というより、私の場合はどこ行ってもむしろ懇親会が主目的!!??(^_^;))長年海事代理士業務に携わっている大ベテランの先輩諸氏から、実務的な話も多く教えていただきました。

以前もこのブログでご紹介しました海事代理士の徽章

海事代理士紋章.gif

「法律」と「海事」と「団結」を表しているそうですが、まさにこの「団結」を実感できた貴重な初参加となりました。

皆さんありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。



posted by yachting diver at 12:18| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする