2012年05月16日

小型旅客安全講習受講(特定操縦免許取得)

さて突然ですが、一級小型船舶を持っていると(私も持っています!)、航行区域としては「全ての水域(≒無制限)」となり、理屈上は世界中どこまででも航行が可能です。

(ちなみに二級小型船舶操縦免許の場合の航行区域は「平水区域および海岸から5海里以内(≒9km)」です。)

(もう一つちなみに、免許の上では世界中行ける、とはいえ、航行区域によって必要となる船舶の装備があったり、海岸から100海里カイリを超える区域を航行する場合は、一定の資格を持った機関長を乗り込ませること。・・・、等、別の決まりはあります。)

では「小型船舶」(総トン数う20トン未満の船舶及び一人で操縦を行う構造の船舶であってその運航及び機関の運転に関する業務の内容が総トン数20トン未満の船舶と同等であるものとして国土交通省令で定める総トン数う20トン以上の船舶)なら、なんでも操船してOK!!!・・・・・・・かと思ったらそうではありません。


「旅客船(=定員が12名を超える船)や遊漁船等、人の運送をする小型船舶の船長になろうとする場合」は、「特定操縦免許」というものがさらに必要になります!

なぜ特定免許に限りこの特別な講習を課したのかというと、不特定多数の第三者の生命・身体の安全を預かる者として、孤立した海上で不測の事態に対応できるよう、救命いかだ等の取扱い、応急医療等の人命救助に必要な実践的知識・技能の習得のための訓練が必要、とされたからです。

「旅客定員12名を超える船」、は5トン未満の小型船舶でも充分にあり得ます。
ダイビングに使う船などでも定員12名を超えている船はざらにあります。
意外と知らずに「旅客船」を操船している人が・・・・・いるのではないでしょうか。
※平成15年6月以前に免許を取得した方は、既に「特定操縦免許」を所有しています。ご心配な方は免許証の資格欄に「特定」の文字が入っていることをご確認ください。


さてその「特定操縦免許」は、「小型旅客安全講習」というものを受講する必要があります・・・

ということで私も早速、平日(5月10日(木))だったのですが、この機会を逃すと次はいつあるかわからない気配だったのですぐ申し込み受講しました。

受講料は10,950円。

講習は海難発生時における措置や、救命設備等に関する内容が中心でした。
DSC_0712.jpg

実際に救命いかだを膨らませてみました。
(ふいごを使って5人がかり×6組で完成(^_^;)。実際はガスで一瞬で膨らませるそうです。)
DSC_0719.jpg

もし海上でひっくり返ったらこう起こすんですよ、の実演です。
DSC_0716.jpg

受講すると修了証明書が交付され、その証明書とその他必要な書類を添えて、海技資格課へ「特定操縦免許」の申請するとこうなりますw。
ちょっと見にくいですが、手前側が新しくなった免許。「特定」の文字が入っています。
DSC_0749.jpg

なお、この特定操縦免許の申請により、免許の有効期限の起算日もかわります。

(受講申込から特定操縦免許の申請まで、ご自分でも充分にできますが、海事代理士による代理申請もできますのでその際はご相談ください。)

posted by yachting diver at 17:23| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

メールの音声入力ができるんだ\(^o^)

おおおーいつのまにか音声入力機能がついているんだビックリこ これは便利だ顔文字は別だけど。\(^o^)/

試しに ここからは少し早く言ってみよう。

おおつのまにか音声入力機能がついているんだ これはびっくり

ゆっくりミニショベルとこれぐらい一気に読んでも大丈夫なようです

ゆっくり地味に喋ると

あれ
私のカツレツが悪いようです

滑舌
あ 良かった

もっと早く言ってみよう

おお いつのまにか音声入力機能がついてるからびっくり

意外とせっかくのようです

じゃなくて
正確なようです

楽しい





posted by yachting diver at 22:34| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマートフォンを新機種(XPERIA acro HD SO−03D)に変えてみました。

一昨年の9月にスマホデビューする際、迷いに迷い&調べに調べた結果選んだ、XPERIA(SO-01B)。

 その後このブログ等でも書きましたが、たしかに高性能高機能、・・・ではあるものの、予想通り?!の使いにくさや多少の不具合もありました。

それでも、画面の見やすさ、(従来PCで見ていた)複数アカウントのメールの送受信、大容量・・・等など、ちょっとだけ早目にスマホに変えていて良かったぁ、と思えることのほうが多かったので、まぁいいや・・・・・・・・・・・・・・でも!!!

 自分の後からスマホを持つようになった友人知人の機種を見るたび触るたび、自分の持っている初期?の機種のレスポンスの遅さが際立ち、使っていてもイライラストレスになることもしばしば。

(購入してから2年、という違約金?がなくなる)今年9月になったらすぐに新しい機種に変えよう!!!・・・・・・かな・・・・・、と思っていた矢先に、docomoさんから何やら案内が届き、ざっと読むに

1.違約金は実質かかりません
2.(従来より)ちょっとお得に機種変更ができます
という内容っぽかったので、 早速自宅近くのdocomoショップに行き店員さんに確認したところ、上記二つはほぼその通りであると判明。(ざっくりと言うと、1.は違約金は一度請求されて支払うことになるけどその翌月の請求分から控除され、実質的に0になる、とのこと。2.は従来より「月額サポート」の上限額が上がる、とのこと。)。

 通常の仕事がびっしりある日に(電話がその間使えなくなるので)機種変更するわけにもなかなかいかないし・・・・、まぁこの際!!と、XPERIA  acro HD SO−03Dなる機種に早速変更してしまいました!!!

今まで使ってたスマホにはなかった機能も(まだ説明書ちゃんと読んでないけど (^_^;))、「防水」「赤外線通信」「ワンセグ」「おサイフケータイ」「画質は1210万画素」「3D撮影」「FMラジオ」・・・・等など。(あれ?もしかして今時のスマホはもうとっくにそうなっていたのかな???(^_^;))

しかし何より嬉しいことに、従来の機種よりはるかに反応が早い!!!\(^o^)/。

これだけでもかなりストレスが減りそうです。

※しかし、スマホに変えてから全く改良されない劣悪機能の代名詞!!別名「シッパイモード」の「spモード」、その使い勝手の悪さは、そもそも原因は機種にあるのではなくプロバイダ側?とのことで、機種を変えても相変わらずダメなようです。(-_-)/
(それどころかアップロードすればするほどひどくなる、とのユーザーの声を多く見ます(^_^;)。早くなんとか改良してくださいよぅ。)




posted by yachting diver at 20:14| Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする