2012年07月16日

積丹での新しい事業「積丹和船クルーズ」、いよいよ本格稼働!!

※FBもご覧いただいている方には内容が少し重複する箇所もありますがご容赦ください(^_^;)。

海事代理士の業務は多岐にわたりますが、その一つに「海上運送法に関する手続き」があります。

この度、かねてからの縁もあって、ダイビングでも、美味しいものでも地元の方々とのご縁でも、長年お世話になっている積丹で、新しく遊覧事業(=海事代理士的には「「海上運送法に基づく不定期航路事業」)を始めたい、とのお話をいただき、関わらせていただきました。

ゴールデンウィーク頃には始めたいね、というご意向もあり、まだ雪の積もるうちから北海道運輸局に何度も通い、直接に間接にご指導ご教示を賜りながら晴れてスタートできることになりました。

とはいえ海況や天候、気温・・・と諸条件が整ってはじめて安全快適なクルーズとなるので、5月6月はなかなか出航できないことも多かったのですが、夏が近づくにつれ絶好のクルージング日和も増え、積丹の観光シーズンの来訪にも伴って、いよいよベストシーズン入り!です。

最近では、
「北海道の旬な情報、おすすめスポットなどを、独自の視点で紹介する北海道の総合情報誌、「HO(ほ)」さんの8月号
HO.JPG

にても大きく掲載されました。
「HO」はそのほかにも北海道民である私自身まだまだまだまだ知らない地元北海道の情報満載の雑誌です。書店やコンビニで絶賛販売中!!です。

そしてこれ以上ない!!!というくらい素晴らしい表現、写真、文章で紹介されています。
HO-1.JPG

HO-2.JPG

HO-3.JPG

※実物はもっときれいな写真で紹介されています。売切れる前に!次月号が出る前に!w、是非実物もご覧くださいww。

まさに順風満帆!(・・・和船なので「帆」なもちろんありません(^_^;))なスタートとなりました!

何度も何度も丁寧にご指導ご教示くださいた北海道運輸局海事振興部と海上安全環境部の皆さん、積丹にまで訪船指導にも来てくださり安全面、施設面、等でも入念に確認してくださりありがとうございました!
また本事業開始にともない、地元積丹の方々にも影に日向にご支援ご協力をいただきありがとうございました!
この場を借りてあらためて御礼申し上げます。


陸路では行くことのできない断崖絶壁を、小型の和船だからこそ間近で体感できる、積丹和船クルーズ!

是非一度(でも二度でも三度でも!)楽しんでみてください!


※本記事は、積丹マリーンさんからご了承を得て掲載しております。

DSC_0090.jpg
posted by yachting diver at 14:30| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

奄美一週間滞在記〜ヨットでシュノーケルやサンセットクルージング!!

毎年訪れている奄美大島行き。奄美に住む友人や地元の人たちとの交流、食事(お酒?!w)、ダイビング・・・と楽しみ満載なことはもちろんではありますが、実は今回の奄美行きには新たにもう一つの楽しみがありました!!

はげまりーんさんが昨年和歌山から自ら回航してきたというヨット、EDMERALDA号!

小樽マリーナで私が今練習しているヨット(24ft)より大きい29ft!
P1015043.JPG

P1015077.JPG

うーん、ヨットは美しい!!
外国語では船は女性名詞ですが、それもなんだか納得ですw。

北部でのダイビングの翌日に南部への移動、とやや?w疲れ気味だった我々に、南部初日はのんびりヨットセイリング&シュノーケルを勧めてくれました。

天気もよく気持ちいい!!
P1015047.JPG

先月から小樽マリーナの「クルージングヨット操船教室」に通い始めた私(^_^;)、舵輪も持たせてくれました。
PICT0789.JPG

「ジブセイルの緑と赤の紐が両方ともキレイにたなびいていると、セイルの両側にバランスよく風を流している目安だよ」とは習ってはいるのですが、これがなかなかそう簡単にはいきません(^_^;)。
PICT0794.JPG

でも楽しい!!\(^o^)/。


翌日のダイビングの終わったあとにも、一旦みんなで港の銭湯にいってさっぱりしたあと、サンセットクルージング!

2ダイビングしてるし、風呂入ったし、(毎晩飲んでるし?!w)、ヨットは気持ちいいし・・・でありがたぁくなっている私(^_^;)。
PICT0845.JPG

この日はあいにくやや雲っていたのですが雲の合間から時折差し込む夕陽がキレイ!!
P1015181.JPG

DSC_0093.JPG

DSC_0084.JPG

なんだかエラそうで「オーナーにしか見えない」とのコメントが付いた私w。
オーナーにしか見えない.jpg
(撮影:はげまりーん しんちゃん)

贅沢な時間が過ごせました(^_^)/。





posted by yachting diver at 15:28| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美一週間滞在記〜南部でダイビング、管鈍、奄美ホール!

前日の、のんびりゆったりダイビングのおかげで体力・気力も回復!?したので、
まずは管鈍(クダドン)。

P1015217.JPG

P1015207.JPG

P1015209.JPG


そして私にとって久々の、(そして今回一緒に来た仲間たちには初めての)「奄美ホール」!

「世界の有名スポットと並ぶほど見事なこのポイントは、巨大ホールとアーチがあって イソマグロやカンパチなどにも出会える所」です。(引用w)

P1015247.JPG

P1015248.JPG

P1015254.JPG

P1015256.JPG
※一番深いところまで行くと、水深43mくらいあります。

ここはちょっと?遠いポイントですが、ダイビング雑誌に、奄美といえば奄美ホール、のように載ることもあるので今回一緒だった仲間たちにも見えてあげることができて良かった良かった。
(なーんて言ってますが、「見せてあげることができた」のは私ではなく、ガイドしてくれたはげまりーん、しんちゃんのおかげです。ありがとうm(__)m)


posted by yachting diver at 14:50| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美大島一週間滞在記〜嘉鉄(陸編)

毎年奄美に行くたびに潜っている「嘉鉄」。
そして毎年お世話になっている、はげまりーんさんがある「嘉鉄」。

あれ??そういえば一回も行ったことなかったねw、という話になりちょっと立ち寄ってみました。

ガーデニングの雑誌にも紹介されることがある、とのこと。(さすがに庭の写真は撮ってませんが・・・(^_^;)。
P1015173.JPG

すぐ目の前が海です。
DSC_0052.JPG

DSC_0042.JPG
去年、木登りが好きなOさん(笑)が登ったガジュマルの樹。
今年はKさんが登りました。
(内輪ネタw)

posted by yachting diver at 14:21| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美大島一週間滞在記〜南部でダイビング、嘉鉄、安脚場(アンギャバ)西

奄美大島に行くようになって以来、毎回必ずお世話になっている、「はげまりーん」の通称しんちゃんに今回も大変お世話になりました。
(前にもここで書きましたが、「はげ」は奄美の方言で「すげー」という意味で、しんちゃん=(いわゆる)「はげ」では決してありません。念のためw)

ここを潜ると、「奄美の南部にきたなぁ〜」と実感できる嘉鉄。

砂地に根が点在し、魚影も濃く、根が見えないほど。
P1015089.JPG

P1015093.JPG

P1015098.JPG
この辺で去年(だったかな?)カメを見たけど今年は出会えませんでした。

P1015102.JPG

二本目に、サンゴが広がるポイント、アンギャバ(安脚場)西。
P1015136.JPG
小さいトンネルを抜けるとサンゴ畑が広がってます。

P1015139.JPG

P1015143.JPG

P1015167.JPG

日頃の疲れを癒される、落ち着いたお気に入りポイントです(^_^)/




posted by yachting diver at 14:10| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

奄美大島一週間滞在記〜北部でダイビング〜アサヒガーデン

一本目の激流?で疲れ果てたメンバーを癒すため、一旦近くに港に入り長めの休憩!

そこへ自転車に乗って現れた地元のおっちゃん(しかも既にかなりお酒のにおいプンプン!(^_^;))、大きく身振り手振りを交えながらのかなり長ぁぁぁぁぁいご講話を聞かされる羽目になり(でも面白かった。おっちゃんありがとう!)、逃げるように二本目のダイビングへ!!

今度は「アサヒガーデン」という落ち着いたポイント。
P1014982.JPG

少し深場の砂地に、人の背くらいの根があって、スカシテンジクダイなどの小魚たちが群れたり、岩陰ではいつもエビたちによるクリーニングが行われている、というところです。
P1015007.JPG

P1015013.JPG

P1015015.JPG



アンカー打ったあたりのこのあたり、光が差し込んでキレイでした。
P1015021.JPG

エンドレスブルーの高見さん、今回もありがとうございました!


posted by yachting diver at 12:08| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美大島一週間滞在記〜北部でダイビング〜「デッショ」でカメラが!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ここ数年毎年訪れている奄美大島!

今年も6月24日〜7月1日までの7泊8日にかけて行ってきました。

今回は同じスポーツクラブのダイビング愛好者の会(でも一緒に潜ったことは実は一度もない。(^_^;) ≒ 飲み会?!)でいつも卓を同じにする(そして遅い時間まで飲んでいる?!)女性2名も加わり総勢5名でのちょっとしたグループ旅行になりました。

晴天に恵まれた到着日
DSC_0003.JPG

宿泊したリゾートホテル ばしゃ山村では 偶然 ビーチでの結婚式の準備中。


海に向かっての誓い、海に向かってのお清め、奄美の歌・・・と奄美式をとりいれた興味深いものでした。

海の彼方にあるという楽園「ネリヤカナヤ」への船。
DSC_0015.JPG

翌25日は北部でダイビング。
お世話になるのが(私は)三度目の、エンドレスブルーの高見さんのガイドで、今回は
「デッショ」と「アサヒガーデン」というポイントへ。

「デッショ」は外洋に面しているので、群れ系の魚や深場に行けば珍しいハゼが見れることもあるという、奄美北部の代表的な群れ系ポイント、だそうな。

外洋に面しているので流れることもあるのですが・・・・・・

高見さん自らが後に「久しぶりの強い流れが!」とブログで紹介なさるほどの強い流れに歓迎されることになりました(^_^;)(^_^;)。

当日の様子を見事な軽快なタッチで表現している高見さんのブログもご参照くださいw。
 ↓
http://endlessblue1.blog61.fc2.com/blog-entry-865.html

相変わらず、チャッチャッとわかりやすくかわいらしい絵を描く高見さん!
P1014953.JPG
P1014964.JPG
P1014966.JPG

この日、エントリーと同時に昨年買ったばかりのカメラを、はるか彼方にあるという「ネリヤカナヤ」まで?流してしまったマイバディ。(>_<)

P1014977.JPG
「カメラ・・・カメラ・・・・・どこでっしょ・・・・」

このポイント名「デッショ」は「出所」とかくそうです。(刑務所の出所みたいですが(笑)、ポイントの目印となっている岩の名前だそうです。)

デッショの岩の隙間に、彼のカメラが隠れていて、いつの日か、誰かダイバーさんか漁師さんに発見されたとき、

「このポイント名は無くした物がでてくる場所、だから「出所」と言うんですよ」!!!

に説明が変わっていることでっしょうw。

(ないない(^_^;))

posted by yachting diver at 11:52| Comment(1) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする