2012年08月23日

札幌ノースライオンズクラブ10周年記念事業(青少年育成事業)としてマラソン大会を開催したします!

この度、私が所属している札幌ノースライオンズクラブでは、クラブ発足10周年記念事業の一環として、

◇大人から子供まで、
◇初心者からベテランまで
◇誰でも楽しんでいただけるよう
◇比較的短距離で
◇制限時間も長い
(=ランニング初心者の方でも充分完走可能な)

という特徴のあるマラソン大会を立ち上げることになりました。

開催日は2012年10月13日(土)、場所は札幌市の豊平川河川敷(右岸)です

このマラソン大会は、今後も、当クラブが行っている種々の奉仕活動の柱でもある「青少年育成事業」として継続していくことになります。

開催要項や申込参加フォームもクラブHPに掲載してありますのでご関心のある方は是非ご参照ください!

札幌ノースライオンズクラブ 「北海道すこやかマラソン大会」について
http://www.k5.dion.ne.jp/~north-lc/marason.html

※参加費は、大会の開催に要した実費を除き、札幌ノースライオンズクラブでの青少年育成事業に責任持って役立たせていただきます。当クラブの奉仕活動、青少年育成事業についてはHP上の「主な奉仕活動」をご参照ください。


posted by yachting diver at 11:46| Comment(0) | 奉仕活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

小樽でレンタルヨット第二弾、今回はMS−24!

何事も練習!と、またまた行ってきました!(^_^;)

前回借りたY−23というヨットが出払っていたので今回はMS−24タイプに乗ることに。
P1015353.jpg

練習船も前回のY−23も(そして小樽マリーナにある多くのヨットも!)舵が「ティラー」という棒なのですが、この船はラット(舵輪)です。

ちなみに今回ヨット講習を一緒に受けた(そしてダイビングをいつも一緒にしている「バディ」でもある)友人は、アランドロンの名作「太陽がいっぱい」で大きなウッドのラットを回しているシーンに憧れてヨットに乗ってみたいと思ったそうな。(^_^;)

ま、船の大きさが違うので、この船のラットはこれです。
P1015355.jpg

さて例によって「艤装」(帆などのセット)からスタート、もう慣れてきたから大丈夫!!・・・・・・??なんてとんでもなく、船が違うとあっちこっち違ってかなり難儀しました・・・(-_-;)。

さてようやく出航!!
P1015377.jpg

天気もよくて気持ちいい!!(この後、まったくの凪状態になりましたが(^_^;)。)
P1015375.jpg

帆の張り方が良くないのか舵のとり方(この時は私ではありません(-_-)/)が悪いのか、セイルの膨らみがイマイチ美しさに欠けているような気がしてなりません・・・(^_^;)(^_^;)。


さてこの船、ジブセイルは巻き取り式になっていたので、帰りにジブセイルを収納するときは楽でした。
P1015381.jpg
(ま、この日に限ったら、風弱かったので大差なかったけどww)

ラット式であること、ジブが巻き取り式であること、Y−23に比べてコクピット部もキャビンも広いこと、を考えると「ファミリーやご友人と楽しむときにいいですよ」との説明に納得です。








posted by yachting diver at 15:04| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

小樽マリーナでヨットレンタル(初!)してみました

先日来受講していた「クルーザーヨット帆走スクール」を無事?!先週修了し、小樽マリーナでヨットを借りることができるようになったので、忘れないうちに!と早速行ってきました。

今日借りるのは、スピードも出やすく練習にはこれだね!と、スクールでお世話になった小柳先生おススメのYAMAHA Y−23。

ちなみに良く港で見かけるヨットはほとんどの場合、帆をセット(艤装「ぎそう」といいます。)済みの状態が多いのですが、スクールで使用するヨットやこのレンタル用のヨットは「艤装」されていないこの状態からのスタートとなるので、まず最初の難関?!はメインセイルとジブセイルの「艤装」です(^_^;)。
Y-23.jpg


「慣れてくると15分〜20分だね」と小柳先生に言われてはいましたが、自分たちだけでの初艤装は「慣れてないので40分」くらいかかりました(^_^;)(^_^;)。


さて港を出てからいよいよセイルをあげ帆走開始!
帆走開始.jpg

こうなると、がぜんヨットらしい!!(ヨットだけどw。)

こう斜めってくると(「ヒール」といいます。)ますますヨットっぽい。(ヨットだけどww)
P1015324.jpg

P1015329.jpg

朝の予報では「今日はべた凪でヨットには面白くない日」、だったのですが予報はいいほうに外れて結構いい風が入り、スピードも乗って順調順調!(と満足なのは私だけ?! 他の人は不安で顔面真っ白になってました・・・?!)
スキッぱ―.jpg

舳先(「バウ」)まで行ってみました。
P1015333.jpg

この場にいて色々仕事をする人(雑な説明(^_^;))を「バウマン」と呼ぶそうですが、ビビりな私には厳しそうです。(-_-;)。

ちなみに小樽マリーナのヨットレンタルですが、いきなり私(と友人)のような未熟者が単独でさぁ勝手にどうぞ!なんてことはなく、レンタルの初回はちゃんとインストラクターの方が同乗してくださるので非常に心強く安心です!!

今日は急にお願いしたにも関わらずスクールの時にも大変お世話になったキダIRが来てくださりました。
ありがとうございました!!

(ということは本当に独り立ち!は次回(以降)です(^_^;)。)

posted by yachting diver at 19:18| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする