2015年02月21日

毎年楽しみにしている、奄美大島直送のタンカン!

毎年楽しみにしている、奄美大島のタンカンが今年も奄美の友人から届きました\(^^)/。

20150221231450112.jpg

明日から毎朝の楽しみが増えました!

キンカンもどっさり送ってくれました

20150221231731155.jpg

写真、アップで撮ったから、キンカンってわかりにくいかな(笑)

Jさん、ありがとうございます\(^^)/

posted by yachting diver at 23:19| Comment(0) | 食い道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

小樽マリーナ、そば打ち教室に初参加しました!楽しい\(^^)/

前から参加してみたかった、小樽マリーナのそば打ち教室に初参加しました。

20150215201806326.jpg

最初にデモンストレーション。丁寧に教えてくださいます。

ふるって〜
20150215201857392.jpg
水加えて混ぜて〜
20150215202021379.jpg
こうなって〜
20150215202046008.jpg
伸ばして〜
20150215202111674.jpg
いよいよ麺棒登場!
20150215202145359.jpg

さらにさらに〜
20150215202227067.jpg

切るよ〜
20150215202322968.jpg

とここまであっという間の30分かからず。

さぁ皆さんやってみみましょう!

(ここからは私も自分で取り組んだので撮影余裕無し!(笑))

ほぼマンツーマンで親切に、そして楽しく教えてくださいました。

何より嬉しかったのが、教えてくださった方が、時折あまりの私の下手さに見かねて手を貸してくれたのですがその際に必ず、「大丈夫だよ〜。必ず美味しい蕎麦になるからね〜」と温かい言葉をかけてくれました。いい言葉だなぁ〜(^-^)。※ちなみにそば打ちを教えてくださったのは「札幌手打ちそば愛好会」の方々だそうです。丁寧、親切、何より心優しい!! ありがとうございました!!

教室終了後

けんちん蕎麦(と蕎麦には日本酒!)
20150215203100183.jpg

自分が作った蕎麦は持ち帰れます\(^^)/
20150215203134604.jpg

多少?不揃いですが、初挑戦だし愛嬌愛嬌(笑)

楽しい1日が過ごせました(^-^)v





posted by yachting diver at 20:33| Comment(0) | 食い道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

ちょっと希少?!なRH(−)の血、雪まつり会場で献血してきました

毎年恒例の、札幌雪まつり会場での献血。在札ライオンズクラブでは期間中、持ち回りで献血呼びかけ活動をしています。私の所属している「札幌ノースライオンズクラブ」の担当日時は来週10日(火)なのですが私はその日所用があって参加できないため、一足早く、今日、自分自身の献血をしてきました(^_^)v
20150206201623404.jpg
ちなみに私の血液型はRH(−)のA型です。

毎年、献血受付が簡易テントで、せっかくご協力くださる方々には寒い思いをさせてしまっていたのが心苦しかったのですが、今年から、こんな新兵器?が投入されました\(^o^)/
20150206201956280.jpg
この車中で暖かくお待ちいただけるようになりました!

雪まつり期間中ずっと、5丁目と6丁目の間で、ライオンズクラブメンバーが声をからして献血ご協力の呼びかけをしております。

ご都合のつく方、是非献血のご協力をよろしくお願いいたします
m(__)m

20150206202244232.jpg
posted by yachting diver at 20:24| Comment(0) | 奉仕活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪のスターウォーズ\(^^)/

スターウォーズ世代には たまらない!\(^o^)/
  • 20150206152155075.jpg
posted by yachting diver at 15:22| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

ご利益ありそうなダイブテーブル?!購入しました。

「ダイブテーブル」とは、スキューバダイビングをする際に、減圧症になったりしないよう、安全な範囲での潜水の深度と時間を調べる際に使用するテーブル(表)です。

例えば「一本目の潜水は深度25mに40分潜って、その後60分の水面休息をとり、二本目の潜水では□mの深さに何分間まで潜ることができるか」というように、無理のない安全な潜水計画をたてる際に使用します。

さてそんなダイブテーブルですが、最近ではダイブコンピューターを持つのが半ば当たり前!?になってきて(私ももちろん持っています)、ダイブテーブルを使い潜水計画を立てる、という場面に実際に出くわすことは滅多に(というか私は一番最初の海洋実習以外で一度も!)ないのですが、とはいえデジタル機器が使えなくなった場合等に備え、アナログの知識は今後とも保持しておくことは必要だと思います。

私自身、ダイビングに行く際は今でもこのハンディサイズのダイブテーブルを必ず携行しています。
ダイブテーブルハンディサイズ.jpg
(実際に普段使うのはダイブコンピューターです。(^_^;))

さてそんな前フリのあと、とても海に行くときに実際に持っていくことは到底なさそうな=海での実用性どうなの??な大きさのこのダイブテーブル。
だいぶテーブル.jpg

長年懇意にしてもらってる札幌市内のダイビングショップ「P」の「K」さん、「老眼に優しいダイブテーブルを頼んだものの、センチとインチを勘違いでこんな大きいのが届いてしまった!」とのこと。
しかしその苦境?!を物ともせず、Kさんの持ち前の機転と柔軟な逆転の発想?で、仕入れた分全てを瞬時に完売なさいました。

そんなKさんの強さとご利益にあやかれそうな気がしたので私も滑り込みセーフ!で一枚購入、直筆サインも入れてもらいました(^_^)v

「何事にも計画を立てることが重要」という本来の意味 +「柔軟な発想で立て直しを図ることができた」というこのダイブテーブルならでは!に込められたもう一つの意味を込めて 明日事務所に持ってって貼ろうっと。

Kさん、ありがとうございます。
posted by yachting diver at 18:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする