2015年11月30日

伝説の「打出の小槌」の町近くの打出天神社と芦屋の山の芦屋神社に御詣り(^人^)

今日は海技大学校の授業が少し早く終わったので、芦屋近辺の神社巡り(^-^)。

まずは実は今回出発前から調べておいた打出神社!

海技大から歩いて15分くらい。

海技大学校側から行くと、この打出商店街のアーケードを通ります。

20151130231216274.jpg

あっという間に通り抜け

20151130231340102.jpg

線路をわたってすぐ。

静かな住宅街の中に佇んでいました。

20151130231432021.jpg

御詣りし御朱印をいたただいて、次の目的地、芦屋神社へ。

打出神社から歩くと30分弱のよう。タクシー乗ろうかと一瞬考えたけど、それでは御利益少なくなりそう?!、、、と頑張って歩くことに。

なんと、いわゆる山側の芦屋にあって、後半15分強はびっしり登り坂(;>_<;)

20151130232011477.jpg

でもなんとか17時少し前に到着。

20151130232003492.jpg

御詣りし御朱印、、、、、と思ったら、社務所は四時半で終わってました!Σ( ̄□ ̄;)

御詣りはしっかりしてきました。

夏に行かなくてよかった。汗だくになったことでしょう(^o^;)。

posted by yachting diver at 23:26| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

神戸 三宮神社に御詣り(^_^ゞ

神戸、と言うと真っ先に「生田神社」が浮かびますが、生田神社は前回神戸に来た際に御詣りできたので、今回は三宮神社を御参り。

宿泊のホテルで 聞いても、「?、生田神社、ではなくて、ですか?」な反応(^o^;)。

街の中心部、ビルに囲まれた場所に鎮座していました。

20151129161125114.jpg

「御参りしたあと自分の干支に立って写真を撮るとご利益が上がる」とのこと。

20151129161228603.jpg

御朱印もしっかりいただけました。

交通の要所である神戸、その中心部にある神社だけあって、商売繁盛、交通安全、等
に御利益あるそうです(^人^)

一宮〜八宮神社も回りたいところですが、時間的に厳しいのでまたの機会にしようっと。(^_^)/。


posted by yachting diver at 16:20| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

海事英語のはずが、、、、

海事英語の本(IMO標準海事通信用語集)を買おうと思って本屋さんに寄ったら、こんな魅力的な物が目に入りました(○_○)!!


20151126192725326.jpg

出してみたらこんな感じ。

20151126192805101.jpg

パラパラ見てみると、、、

20151126192911873.jpg

おおっ!Σ( ̄□ ̄;)

これで、デススターの各部の名称も英語でバッチリ‼、、、、、(笑)

そして実際の会話に大いに役立つ、、、、?、実例も満載( ̄O ̄)

20151126193115732.jpg

20151126193406050.jpg

即買いしました(*^.^*)


あ、ちゃんとハンディサイズの英和・和英辞典としても使えます(笑)。

20151126193302411.jpg



ま、長年愛用のハンディサイズの辞典もだいぶ使い込んできたから、ちょうど良いかな(笑)

海事英語の辞典はまた後日買いに行こうっと。(^o^;)
posted by yachting diver at 19:38| Comment(0) | 外出先から投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

積丹ヨット、冬に備えての一連の大作業 冬囲いしてようやく完了!\(^o^)/ 

今年は9月後半から毎週のように台風やら大型の低気圧やらが北海道に接近したり上陸したり、、、、挙句の果てには先日の台風23号でヨットの一部が損傷!(>_<)、

岸壁の係留ロープが次々と切れ、最後の一本で奇跡的に船を守ってくれた、名誉の負傷!
よく頑張ってくれました(T_T)。
DSC_0295.JPG

冬場は祝津マリーナさんにお世話になることを決めていたのですが、思いつくのも移動させるのも後手に回ってしまいました(>_<)。

まずは美国にある船台を祝津まで運ぶ必要があり、やれ積むには大きすぎたり(私がちゃんとサイズを測らなかったので・・・(^_^;))重すぎたり、で四苦八苦したものの、いろんな友人知人の協力のもと、8トン車に積み込んでなんとか船台を美国から祝津まで移動、その後船台にキャスターを付け替えたり、一部を切断したり、船を受ける部分に必要な木材を切ったりつなげたり、の作業。

そして10月中旬にはようやくヨットを美国から祝津まで回航することができました。
天気予報を毎日毎日チェックしながら、でしたが決してベストコンディションな日、ではないものの、かと言って日が経つにつれどんどん北風が強くなり海も時化が多くなるし・・・ともうあまり猶予がなく決行!

クォータリーに強風を受けながら美国を出港、うねりは予報よりは小さく強風のおかげ?もありなかなかの速さで余市を超えたあたりから、後ろからの黒雲に追いつかれ、雨風も強くなり大きなうねりが次々と。
href="https://www.youtube.com/watch?v=y7GEO3OkQ0o&external_video_config=width%3D320%26height%3D240">積丹ヨット 美国から祝津へ回航

でも心強い大先輩や仲間がいてくれたので無事に祝津に到着、その日は一旦祝津の漁港に避港して係留し翌日にはようやく!祝津マリーナに納まりました!
DSC_0018.JPG
194.jpg

その後ほぼ毎週祝津に通い、ヨットの冬囲いに備えて、セールを抜き、船内片づけ&清掃(先日の台風23号の被害で船内はかなり水浸しになりました(>_<))、ビルジの水抜き、クーラント回し、等々をマリーナさんにも教えてもらいながら行い、雪もちらほら降り始めてきた今日、今年一番たくさん一緒に乗った仲間が勢揃いしてようやく冬囲いが完了しました!

DSC_0317.JPG

もう他の船はほとんど冬囲い終わってます(^_^;)。DSC_0316.JPG

ブルーシートをかけ、さらにブームを利用してメッシュのシートで覆ってみました。
メッシュシートの効果で積雪が少なくなる!・・・・・・はずです。効果あるかどうかはこの冬に実験、効果あるといいな。(^^)

これからは秋〜春は祝津で、夏は美国でヨットを楽しめることになりそうです(^_^)/。





posted by yachting diver at 18:29| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする