2016年01月19日

海の安全 航海安全祈願 住吉大社、大海神社、船玉神社(^人^)

JR大阪駅から大阪環状線に乗り新今宮で南海本線に乗り換えて四駅目、住吉大社駅で降りたらすぐ左手に、住吉大社の鳥居が見えました。(ちなみに南海本線の普通列車に乗らないと!快速に乗ったら通過されてしまい戻りました(ToT))

全国に2千余に及ぶ住吉神社(小樽にもあるし)の総本宮、御鎮座1800年!、とのこと。
20160119174437782.jpg


20160119174532032.jpg

反橋(太鼓橋)
20160119174457019.jpg
結構 急です。

「上がるよりもおりる方がこはいものです」と川端康成の小説、「反橋」に書かれているそうです
20160119230534269.jpg

住吉大社は一寸法師発祥の地でもあるそうです。
20160119230344036.jpg
一寸法師といえば、先日 打出の小槌伝説の打出神社にも行ったことを思い出します(*^^*)。

※境内にある種貸社の隣にあります。


海の神さま、大海神社!
20160119225947190.jpg

重要文化財にも指定されています。
20160119225959248.jpg


沢山の摂社末社がありますが、ここにきた以上、是非御詣りしたかった、
船や飛行機の安全を守る神さま、船玉神を祀る船玉神社!
20160119230021420.jpg
20160119230030812.jpg

住吉大社の御本殿は奥から縦に第一本宮、第二本宮、第三本宮、と並び第三本の隣に第四本、いずれも国宝に指定されているそうですm(__)m。

境内にまだまだたくさん摂社末社があったのですが、帰りの飛行機に間に合わなくなるのでまたの機会にしました(^人^)!。
posted by yachting diver at 22:54| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

愛宕神社の「出世の石段」

今回の東京出張では、ちょっと時間をつくって、徳川家康公が江戸幕府を開く際に防火の神様として祀ったという由緒のある愛宕神社に行ってきました(^_^)v。
有名な「出世の石段」です。

20160113211725605.jpg

20160113211756380.jpg
ここを馬で登り降りした武将がいるのだからすごい!

こんな、出世の近道?、も発見しました(^^;。

20160113211913660.jpg

使おうかどうしようか、迷いましたが(笑)、やっぱりせっかくここに来た以上は、と石段を選びました。

私の数え違いがなかったら、石段は85段。
でも段数じゃなく、角度です(^^;。
登って振り向いたらこんな感じです。

20160113212535711.jpg

天然の山としては東京都内一番、という愛宕山、今はビルに囲まれてますが昔はさぞ見晴らしが良かったことでしょう。

防火防災と商売繁盛を御詣りした他に、写真は撮りませんでしたが、本殿の右側に開拓と旅行等の守護神、猿田彦命(さるたひこのみこと)様を祀った「太郎坊社」があったので、こちらにも御詣りしてきました。(^人^)。


posted by yachting diver at 21:45| Comment(0) | 旅行・おでかけ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする