2017年09月24日

日本海事代理士会 中央研修会に今年も出席して勉強してきました

毎年一回開催される、日本海事代理士会の中央研修会に今年も出席してきました。
DSC_4883.JPG

私にとって中央研修会は、非常にためになる最新の知識を得ることができる場であることはもちろんですが、全国で活躍している諸先輩や親しくなった知人に会って交流をより深めることもでき、さらには新しいつながりも広がる貴重な機会ですので、北海道からの出席という距離的ハンデ?!をものともせずに(笑)できるだけ欠かさず出席しております。(欠席は今んとこ一度だけv)

今回も多岐にわたるテーマがぎっしりの二日間。
DSC_4943.JPG
今回私が特に関心の深かったのが福井で弁護士さんとしても活躍なさっている先生による「民法改正のあらましと海事代理士業務」。

今回のたくさんの講義中、最も厚い冊子となっていた(これでも講師の先生としては「字が細かくなってしまって不本意!」ということで実際はもっともっと分厚いはずだったそうですw)資料、さすが弁護士さんが主業、というよりおそらくそもそも講師の先生ご自身のわかりやすくまとめる力が素晴らしいのだと思いますが、このたび改正される各条文の性質(先生なりの区分)や周辺の様々な法令に与える影響などについて明瞭に系統だって説明してくださり、知識の整理に大いに参考になりました。 福井の日本酒の美味しさを数年前に教えてくださって以来(笑)、大変お世話になっています O(オー)先生ありがとうございました。

他にも大ベテランの先生による船舶検査関係業務の心得や船舶登記における本人確認、嘱託登記、法定相続証明情制度について、国土交通省の方によるプッシャーバージの安全規制の強化について、バラスト水管理条約について、、、等など実に多岐にわたる内容の講義、海事代理士業務には広範な知識が必要であることをあらためて実感し、今後の自分の業務にも活かしていこう!、とやる気も百倍!となる大変有意義な研修でした。

 代理士会本部をはじめ研修委員の皆様や関西方面の会員の方々、諸準備に当日の諸々に、と大変なご苦労をなさったことと思います。お疲れさまでした!! この度も大変お世話になりありがとうございました。
posted by yachting diver at 00:00| Comment(0) | 海事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする