2019年06月20日

ヨットの中でも結構仕事してる(できる)んですよ(^^)v

ヨットに乗ってるときって、もちろん操船やらワッチ(見張り)やら何やらと色々やってますが、このようにヨットでもWi-Fiが繋がるようにしていて、PCもプリンターも用意、港内に入り係留中はこうして結構普段に近い形で仕事できるようになってます。
6030.jpg
(さすがに荒波にもまれているときは操船やワッチに集中ですが・・・(;^ω^)。)

普段と全く同じレベルで、とはいきませんができうる限りの対応はできるよう心掛けております。
ちなみにこういう時にお電話もらった際には、、、、、「すみません!今ちょっと遠くにいて移動中なんです。」と言うようにしております(-_-)。

posted by yachting diver at 17:07| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

「喜びも悲しみも幾年月」、小樽祝津の日和山灯台、祝津ニシン群来祭りで一般公開!

映画「喜びも悲しみも幾年月」のラストシーンに登場することでも有名な、普段入ることのできない日和山灯台。いつも海から陸から眺めてますが、今日一般公開されているのは知らなかった!こりゃ行かないば!というわけで、今年で11回目、という小樽祝津のにしん群来祭りに今年も行ってきました(^.^)。
DSC_0531.JPG

入口。
DSC_0562.JPG

中に入り灯室への階段(というかほぼ梯子?!)を登ります。
DSC_0541.JPG

東側。
DSC_0550.JPG
西側にはいつもは海から見ているトド岩が。
DSC_0552.JPG

ちなみに日和山灯台は、灯質 FL W 8s(8秒に一回、白の閃光)、光達距離 19.0海里(19海里=約36q先まで光が届く)、夜の航海ではこれらを元に灯台を区別します。(海図には Fl 8s 19Mと記載されます。)

ウチにいても海況を知ることのできるライブカメラ。いつもお世話になっております。
m(__)m。
ここにいらっしゃったのですね!!w
DSC_0557.JPG

数年前の暴風雨の時まではここに吹き流しがついていたような・・・・・
(;・∀・)。
DSC_0559.JPG

上からいつものマリーナのほうを眺めるとクレーンのすぐ横にダンデライオン号が見えます。(わかるかな〜w)
DSC_0529.JPG

去年と一昨年のニシン祭りの日は雨だったり寒かったり、だったんですが今年のにしん祭りは天気に恵まれ大盛況の様子でした!
DSC_0520.JPG

posted by yachting diver at 22:44| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする