2018年07月22日

ダンデライオン号、ほぼ3年ぶりに積丹美国港に帰省?!クルージング

人間に国籍があるように、それぞれの船には「船籍」というのがあり、「船籍港」があります。
ダンデライオン号の船籍港は「積丹町」になっていて、美しい景色と美味しい食の宝庫、「美国」の漁港が母港となっております、、、と言いつつ、3年ほど前の爆弾低気圧北海道上陸の被害を受けた後に美国漁港から移動、祝津マリーナさんにお世話になるようになって早2年強、今回久々に美国までクルージングしてきました。

祝津から2時間ほどで遠くに見慣れた「ロウソク岩」が見えてきました。
DSC_6879.JPG


徐々に接近
DSC_6885.JPG

この辺は岩が多いので慎重に再接近。
DSC_6890.JPG

この付近はダイビングポイントにもなっており、私も(もうかなり前ですがw)何度か潜りました。
DSC_6895.JPG

ここを抜けたあたりから海が徐々に荒れてきました。
S__81526787.jpg

頑張れ!オーパイ君!

どんどん荒れてきて古平沖では結構な時化模様!
https://www.youtube.com/watch?v=mvWtfSaJALk

ドジャーつけておいてよかった!!v

古平を抜けると 懐かしい宝島の姿が見えてきました。
AR_FUN_20180721133012.jpg

祝津から4時間弱で美国港に到着!
DSC_6910.JPG

積丹について一休み、夜は積丹の味覚で体力補給!v
S__81526790.jpg

IMG_20180721_204941.jpg

積丹 純の店、この時期のウニはもちろんですが、積丹ザンギに旬の刺身に、ご飯もの、、、どれも美味しく満腹!この日は21時前には寝てしまいましたw
posted by yachting diver at 00:00| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。