2018年08月13日

焼尻の美味しい羊を求めて!~祝津から焼尻島へクルージング(^^)v

毎年この時期に開催されるという、「焼尻島めん羊まつり」! 羊肉の中でも最高級と言われるサフォークがこの日だけはお手ごろ価格で食べることができる(しかも炭火焼!)ので例年多くの人たちがフェリーに乗って・・・・・・のところに、小樽祝津マリーナからヨットで行くことに(^^)v。※直線距離で約75nm(マイル。1マイル=1,852mです。)、5knt(ノット。1knt=1時間に1マイル進む速度です。)計算で15時間のクルージングです。

焼尻1.jpg
※当初の計画では15:00に祝津を出港、でしたが海が予報と違って荒れてきたので少し収まるのを待って、結局18時15分に出港!

出港して2時間ほど経過、厚田沖付近から、次第に時化てきました。

焼尻1−2Screenshot_2018-08-03-20-41-46.png
船はこの辺りから数時間に渡り雄冬岬を越える辺りまで激しくローリングにピッチング乗船していた4名のうち2名がグロッキー。しかもそのうち1名は私・・・・・情けない!!(><)。

・・・・・さて気を取り直し?!、

早朝4:34、留萌沖付近。朝日が昇ってきました。(しかもこの頃には海も収まってきました。)

焼尻2留萌沖0804-04-36-14.JPG


前方には目指す焼尻島(画面右側)、左には天売島、真ん中遠くには利尻島の利尻富士も見えてきました!!
焼尻3.JPG


6時40分、焼尻島はもうすぐです。
焼尻4.JPG


8時20分、焼尻島到着。(あとで散歩中に撮った写真。奥にあるのがダンデライオン号です。)
焼尻4−3.JPG

係留し一休み、、、、、、も束の間、今回一緒に乗ってくれているヨットの大先輩が手際よくツナサラダを作ってくださり朝ごはんに手作りツナサンドです。
焼尻4−4.jpg
※夜通しかけて胃の中を空っぽにしたので(苦笑)、胃に優しい美味しい朝食でしたw。

さて11時過ぎてめん羊まつり会場であるフェリー乗り場付近まで歩きます。
既に大行列!

焼尻4−5.jpg
なんとか焼き台もスペースを見つけ、サフォーク(にこのあとウニにたこに、、、、と海産物も豊富でした!)を頂きました。美味い!!

食後は散歩(と言っても電動アシスト自転車を借りたのですが(笑))がてら、天保4年に建立されたと言う鳥居のある厳島神社に御詣り。
焼尻4−6.jpg

夜は20時から港で花火が打ち上げられました。
焼尻4−7.JPG

ヨットから眺める花火、いい感じでした。

この日は早々と21時くらいには就寝ですzzz。


posted by yachting diver at 23:08| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。