2018年08月13日

焼尻島〜増毛へ〜増毛から祝津へ帰港

さて焼尻島で花火を見て
焼尻4−8.JPG
早々に寝た翌日は一日のんびり島内で。朝からまためん羊まつりにいき、午前中からサフォークにウニにタコにイカに(ビールに!笑)と楽しみ、ヨットに戻って休んだり、散歩したり、、と久々にのんびり。

散歩中に何気なく立ち寄った小田商店さんで偶然見つけた初めて見るサバ缶! もちろん即購入!!(一個しか無かった!)
焼尻4−9.jpg

夜は小田民宿さんにお世話になり 揺れない布団でゆっくり休み、翌日8時に焼尻を出港、35M(マイル)の距離にある増毛マリーナに向かいます。

増毛までの航程は総じて穏やか。

予定よりもかなり早く5時間ちょっと、13時半には到着!
焼尻6.jpg

増毛では 有名店 寿司のまつくらさんで夕食。増毛厳島神社に御詣り。
焼尻6−2.jpg

翌日は朝早いので早々に就寝。

翌日は朝4時に出港!46M先の祝津マリーナを目指します。

出港してまもなく朝日が昇ってきました。
焼尻7.jpg

今回のクルージングで初めてセイルを揚げます。(ずっと真向かいばっかりだったのでセイル揚げず、ずっと機走でしたw)
焼尻7−2.JPG
後方からの朝日を浴びてセイルがオレンジ色に染まってキレイ。

吹き荒れることで知られる(来るときもそうだった!!)雄冬岬は何なく通過。

大先輩が今度は冷麦を作ってくれました。
焼尻7−5.JPG

帰りはこんな調子の穏やかな航海がこのまま続けばいいなぁ・・・・と思っていたのですが、、、、、、あれれ前方には白波が結構見えるぞ??!!・・・・・

と思ってるうちに
焼尻7−3.JPG
厚田沖付近からず〜っとこんな感じが続き、祝津マリーナに着くころにはもっと荒れてきてました。

陸から見ていた人が撮ってくれていた画像。
焼尻7−4.jpg

なんとかかんとか無事帰港。
焼尻7−6.jpg

ダンデライオン号では初の長旅?!でしたが、一緒に行ってくれた大先輩達や祝津マリーナ、整備してくださった船商さん、、、多くの人たちに支えられ、貴重で楽しい経験ができました。ありがとうございました!


posted by yachting diver at 23:32| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。