2019年07月11日

秋田から小樽までヨット回航記

今回、秋田から小樽までのヨットの回航に参加する機会がありました。

出航準備も大方整え、秋田マリーナでオーナーと他のクルーを待つヨット、B号。
秋田マリーナ夕陽と出航を待つブルーマリン号190705.JPG

当初予定は翌日早朝、でしたが翌日以降(というかこの日も既に!!(^-^;)風が強くなってくるので、出航を早め、22時前に出航!

夜間航行を終え男鹿半島を回り込む前くらいまでは比較的穏やかだった海が、
DSC_0774.JPG


男鹿半島を回り込むくらいから風速もどんどんあがり、アパレントウインドで最大30ノットを超える強風!!(mに換算すると風速16m/sくらいです!!)

操船する私。表情にも余裕がありません(笑)。

https://www.youtube.com/watch?v=U1ePwoP5J4w

安全のため最寄りの港、鰺ヶ沢に入ることとしました。

鰺ヶ沢港、私は初めて入りましたが、港の目の前には「海の駅 わんど」があって地元の新鮮な魚介類や土産物、食事処もあってとても便利。
(名称は海の駅、ですが、国土交通省認定の海の駅、ではなく(2019年7月現在)、道の駅、な雰囲気です。ぜひこういう港も正式な「海の駅」になってくれると、もっと嬉しいですよねw)
DSC_0776.JPG

「千畳敷」
DSC_0792.JPG
こうして陸から海を眺めるに・・・・・・・つくづく良くこの海を来たなぁ・・・・・と実感(;^ω^)。

夜は美味しいお酒でパワー充電!!w
DSC_0797.JPG
さて翌日午前10時に鰺ヶ沢出航、、、沖にでて間もなく、昨日と同じような強風に大揺れの洗礼を受け、無理はせず 20マイルくらい先の中泊町、下前漁港に入りました。

港から少し歩いたところに一軒、居酒屋さんを発見!!

浜焼き
DSC_0813.JPG


徐福そば(が正しいような気がするのですが、このお店のオリジナル!?「除福そば」)
DSC_0816.JPG

翌日早朝4時頃に下前漁港を出て、20ノット〜25ノットの東からの風と大波をくらいながら津軽海峡を越え、勢い(調子?!(;^ω^))に乗ってそのままナイト決行!、強風の難所で名高い瀬棚沖も強風の中通過、次の難所の茂津多岬は意外と落ち着いた中スルー!、夜間の寿都沖はまたまた強風の中での操船(ここが一番キツかった!!)、とが明けて積丹沖ではようやく落ち着いてきて
DSC_0823.JPG


ここまでくればもうホームグラウンド! 順調に古平、余市、を超え、ここで余裕の!?窓岩付近で一度アンカリングして小休止、10時頃には無事小樽に到着しました!

今回、縁あってB号の方々に知り合うこともでき、道中色々とレアーな体験もでき、いい思い出もたくさん増えましたことに感謝です。

あ、回航終了後、船内で見つけてあった珍しい鯖缶をおねだりして(笑)、いただいて帰りました(^^)v。
DSC_0762.JPG
posted by yachting diver at 21:56| Comment(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。